130418_wanda_02缶コーヒーを愛する“大人”に、エスプレッソを通して缶コーヒーの楽しみを伝える「大人ワンダ」。4月23日(火)からは、「大人ワンダ ザ・スタンダード 185g缶」2本に1個、働く船をモチーフにした水陸両用プルバックが付いてくる「水陸両用プルバック 働く船コレクション」キャンペーンが全国のコンビニでスタートする。

ラインナップは全部で5種類。『宇宙戦艦ヤマト』などでお馴染みの、松本零士さんがデザインを手掛けた「ホタルナ」は、2012年に就航したばかりの隅田川最大級の旅客船。同じく松本零士さんが手掛けた「ヒミコ」のシルバー・メタリックの流線形の船ボディと、ガルウィングの扉を継承し、船体屋上には遊歩甲板を設置して船外から東京湾の景色やスカイツリーを眺めることが可能。今回のオマケでも遊歩甲板がしっかり再現されている。

他にも1番船「さんふらわあ」が1972年に就航し、白い船体が印象的な日本を代表するフェリー「さんふらわあ」、北海道紋別港で活躍中の巨大なドリル“アルキメディアン・スクリュー”を装備し、氷厚60cmの氷を割りながら進む流氷砕氷船「ガリンコ号II」、能登半島沖不審船事件時に出動し、20ミリ機関砲による警告射撃も行ったPLH型巡視船「ちくぜん」、巨大な石油タンクを積んだ特徴的な外見を持ち、-162度の超低温で液化したLNG(液化天然ガス)を運ぶ「LNGタンカー」がラインナップ。
幅広いジャンルから人気の働く船を選んだ缶コーヒーのオマケに注目だ!

大人ワンダ 水陸両用プルバック 働く船コレクション
http://www.asahiinryo.co.jp/entertainment/campaign/wonda_130416/