130419_bikeo_014月18日、新宿駅東口ステーションスクエアに突如現れたピンクのハーレーに乗った峰不二子。TwitterなどのSNSでも情報が拡散しているので、気になっていた読者も多いのではないだろうか。実はこの峰不二子は、バイク買取専門店の「バイク王」が、4月よりイメージキャラクターに『ルパン三世』を起用したことを記念して制作した、世界にたったひとつの等身大フィギュアなのだ。バイクを颯爽と駆るイメージにあわせ、鮮やかなピンクに再塗装された実車の「ハーレーダビッドソンFLHT 2008年式モデル」が用意され、ハーレーに乗った峰不二子を再現している。

等身大の峰不二子と言えば、過去にファンのイメージとは異なる造形の商品が限定で発売されたことがあり、色々な意味で話題になっただけに、ファンはその造形が気になるところ。PRONWEB編集部でも取材を行ったので、その出来栄えをレポートしよう。

取材班が会場に到着した時にはテレビ局の取材が入っていたほか、多数の人が行き交うステーションスクエアだけに、何人もがスマホで写真を撮るなど注目を集めていた。数あるアニメの中でも特に知名度が高い『ルパン三世』不二子ちゃんだけにSNSやブログの格好のネタになっていたようだ。
早速プレス登録を済ませ、通行人の視線を感じつつ展示ステージにのぼると、黒のレザースーツに身を包んだ不二子ちゃんが! 代名詞である抜群のプロポーションはもちろん、ボリュームのある髪型や顔の表情まで劇中のイメージそのもの。1978年の劇場作品『ルパン三世 ルパンVS複製人間』の不二子ちゃんをモチーフとしており、ファンも納得の仕上がりだ。

さらにカスタムカラーに塗装された「ハーレーダビッドソンFLHT」もすごい。バイク買取専門店が用意したバイクだけにベースは中古車なのだが、全塗装に加え細部までビカビカに磨きあげられており、まるで新車のような存在感。登録さえ行えば、実際に公道を走ることも可能だそう。ノーマルモデルでは塗装で描かれるタンクのロゴも、『ルパン三世』のTVシリーズが開始された1971年当時の金属プレートを取り付けるなどのコダワリも光っている。

さて、この等身大フィギュアとハーレーだが、イベントの展示目的だけに制作されたのではない。現在バイク王では、4月12日から6月16日の期間にて、「等身大!! バイクにまたがる峰不二子が、あなたのモノに?」キャンペーンを実施しており、抽選で1名に等身大フィギュアとハーレーをセットでプレゼントするというのだ。
応募方法は、キャンペーン期間中にバイク王の無料出張買取サービスを申し込み売却された人、もしくはバイク王の各店舗へ直接持ち込み売却された人が自動エントリーされる。

フィギュアとバイクのセット以外にも、『ルパン三世』キャラクター5人のオリジナルQUOカード(500円×5枚セット)も抽選で100名にプレゼントされるので、詳しくはバイク王の公式サイトか、バイク王キャンペーン事務局 0120-21-8190(平日10時~18時)で確認のこと。バイクの買い替えを考えている方は、買い替え前の運試しとして申し込んでみるのはいかがだろうか。

バイク王キャンペーン事務局(お客様お問い合わせ)
0120-21-8190(平日10:00~18:00)
バイク王公式サイト
http://www.8190.co.jp/
株式会社バイク王&カンパニー
http://www.8190.co.jp/company/130419_bikeo_04130419_bikeo_03130419_bikeo_05