ブラックシーネットル

ブラックシーネットル

アカホシイトヒキクラゲ

アカホシイトヒキクラゲ

水槽の中でユラユラとたゆたう姿は幻想的で、見る者に癒しをもたらすクラゲ。全国の水族館でもクラゲの展示に力を入れるところが増えているが、中でも展示種類数は世界一を誇り、参加者だけの貸切でクラゲの魅力を紹介するお泊りナイトツアーや、「えのすいクラゲ検定」などクラゲのイベントに力を入れているのが“えのすい”こと新江ノ島水族館だ。

そんなえのすいの名物のひとつ「クラゲファンタジーホール」は、今月20日にリニューアルオープンしたばかり。展示水槽や解説に角を全て無くし、半ドーム型の展示ホールが、クラゲと同じ丸みのある空間へと生まれ変わった。
えのすい初の展示となる「ブラックシーネットル」「アカホシイトヒキクラゲ」「ブラウンドットジェリー」「フィロリーザ・プンクタータ(ナンヨウタコクラゲ)」の4種を含む、計50種類ものクラゲを展示中なので見逃せない。

クラゲファンタジーホールのリニューアルに伴い、新たに2つの展示もオープンした。クラゲの球型水槽「クラゲプラネット(海月の惑星)」は、クラゲを美しく展示するために考案したクラゲ専用の球型水槽。照明の演出の中、ブルージェリーフィッシュが緩やかに舞い、極上の癒しが提供される。

もう1つは「クラゲサイエンス」。「クラゲファンタジーホール」と「クラゲプラネット」が癒しの展示であるのに対し、「クラゲサイエンス」は学びの展示だ。常時約30種のクラゲを飼育展示しながら、クラゲの不思議な生態や生活史、給餌の様子なども詳しく紹介。実際に、クラゲ担当のトリーター(飼育員)が飼育作業をしている様子も見ることができる。
癒しを求めるのみならず、なかなか知る機会のないクラゲのあれこれについて学ぶ場が持てるというのは興味深い。

えのすいと言えば、海を目の前に江の島を見渡せる絶好のロケーション。竹野内豊と上戸彩主演の月9『流れ星』の舞台であり、まつじゅん&上野樹里主演、今年10月に全国ロードショー『陽だまりの彼女』のロケ地としても使われており、夏休み話題のお出掛けスポットとしてもオススメだ。

新江ノ島水族館
http://www.enosui.com/

ブラウンドットジェリー

ブラウンドットジェリー

フィロリーザ・プンクタータ(ナンヨウタコクラゲ)

フィロリーザ・プンクタータ(ナンヨウタコクラゲ)