130806_bike_01130806_bike_02今年の春、バイク買取専門店の「バイク王」が、イメージキャラクターに『ルパン三世』を起用したことを記念して実施した「等身大!! バイクにまたがる峰不二子が、あなたのモノに?」キャンペーンは、リアルでセクシーな峰不二子の等身大フィギュアと、鮮やかなピンクに再塗装された実車の「ハーレーダビッドソンFLHT 2008年式モデル」がセットでプレゼントされるというもの。フィギュアとバイクは、新宿駅東口ステーションスクエアでも展示され、Twitterでも話題になっていたので、耳にした人も多いだろう。

PRONWEB編集部も展示されたフィギュア&ハーレーを取材したのだが、プレゼント品と言うにはあまりに大きなボリュームから、当選した人のリアクションが気になっていた。そして今回、キャンペーンを実施したバイク王より、贈呈式の取材許可をいただいたので、天候に恵まれた8月3日、茨城県某市にお住まいの当選者、中山さん宅にお邪魔した。

取材班が現地に到着すると、塀の向こう側から何やら賑やかな声が聞こえてきた。どうやら、この日にフィギュアとバイクが届くと連絡を受け、友人を集めてバーベキューを楽しんでいる様子。しばらくしてバイク王のトラックからフィギュアとバイクが運ばれてくると、大きな歓声で迎えていた。
このキャンペーンは、期間中にバイク王へバイクを売った人が対象となっていた。つまり中山さんもバイクを売ったという事を意味しているので、その経緯から当選するまでについてインタビューを行った。

中山さん「父親がバイク乗りだったので、子供の頃からバイクが好きでした。大人になって免許を取って、CB750などに乗っていたんですが、周囲にハーレーに乗っている仲間がいて、それでハーレーに買い替えるためにバイク王にバイクを売ったのがきっかけです。でも当たるイメージは無かったので、最初に連絡が来た時には新手の詐欺かと疑っちゃいました(笑)。実際に当たったハーレーを目にすると、ピンクが思っていたよりも鮮やかでびっくりしましたが、やっぱり素直に嬉しいですね! 不二子ちゃんのフィギュアをどうするかは…… これから考えます(笑)」

中山さんはハーレー乗りが集まるバイカーズクラブ「ロマンチック バイク団」に参加していて、当日集まっていたのも同クラブのメンバーと家族だそう。最初はセクシーな不二子ちゃんに群がっていたメンバーも、フル装備のFLHTの説明が始まると真剣な顔で覗きこんだり、秋に予定しているツーリングの話に華を咲かせているあたりは、本当にハーレーが好きな集団だということが伺える。
バイク王によれば、こうした情報は事前に得ておらず、ガチの抽選だったそうだが、当たるべき人に当たったと言えるだろう。

バイク王公式サイト
http://www.8190.co.jp/
株式会社バイク王&カンパニー
http://www.8190.co.jp/company/130806_bike_03