130903_nama_02ロールケーキブームの火付け役となったとも言えるのが、パティスリーモンシェールの「堂島ロール」。フワフワのスポンジ生地はもちろんのこと、北海道産の生乳と独自の製法で、搾りたてのミルクのようなフレッシュな風味が人気の秘密だ。
「堂島ロールの生クリームをお腹いっぱい食べてみたい…」そんな生クリームファンの要望に応えるように、大丸東京店食品売り場「ほっぺタウン」のベビーモンシェールにて、堂島ロールの生クリームのみの商品「モンシェール シャンティ」を別売りで販売中だ。

この「モンシェール シャンティ」は、「ほっぺタウン」の増床オープン1周年限定サプライズ商品として実現した。現在ほっぺタウンでは、「ロールケーキ売上ランキング」や「菓子売場従業員が大切なパーティーや誕生日で使うケーキランキング」など、様々なランキングを発表。1位の商品をバージョンアップし、限定商品として期間限定販売している。
堂島ロールは、ロールケーキ売上ランキングで見事1位をゲットし、今回の生クリームオンリーの限定商品が実現した。

生クリームに目がない編集部では、これは試さないわけにはいかないと購入。蓋付きのガラス瓶入りで可愛いので、ギフトにも良さそうだ(ただし賞味期限はその日限りなのでご注意を)。
生クリーム好きにとって、あらゆるケーキやパフェ、パンケーキなどをお店で食べる時にたいてい思うのは、「トッピングの生クリームの量が少なすぎやしないか?」ということではないだろうか。以前、某女優さんが「ボールいっぱいに泡立てた生クリームを全て食べられる」とテレビで話していたが、ファンにとっては生クリームは多ければ多いほど嬉しい。

まずはスプーンですくってひと口。当たり前だけれど、堂島ロールのあのフワフワでミルクの風味たっぷりの生クリームが口いっぱいに広がる。決して甘すぎず口当たりが軽いので、もうひと口、ひと口と箸が進む… ならぬスプーンが進む。「美味しいーい!」とにやけながら、やめられない止まらないの世界である。
あんみつやパンに添えて食べてもみたが、最もオススメの食べ方は、間違いなくスプーンですくってそのままパクパクと食べること。なんだかちょっとお行儀の悪いことをしているような、妙な背徳感がありつつもやめられない。生クリーム好きにはぜひ試して欲しい。
「モンシェール シャンティ」は、各日限定30個、1個1050円にて販売。期間は9月10日(火)までなので、この機会をお見逃しなく。

その他、ほっぺタウンでは約10倍のメガサイズになった岡埜栄泉総本家の「1kg豆大福」、苺が大粒の栗に変身した銀座マキスム・ド・パリの「マロンのミルフィーユ」など、気になる限定商品が多数。チェックするだけでも楽しいので、ほっぺタウンに足を運んでみよう。

ベビーモンシェール
http://www.mon-cher.com/baby-brand.html130903_nama_03