130904_jr_01さくらんぼファンに朗報だ。この秋、産地限定地産飲料として「山形のさくらんぼ佐藤錦」が発売となった。JR東日本ウォータービジネスと山形食品の共同開発で、JR東日本の駅構内にある自販機や通信販売などで購入可能な飲料である。

佐藤錦と言えば、さくらんぼの最高品種。昨年は、佐藤錦などの品種ブレンドした果汁8%の「山形のさくらんぼ2012」を発売したが、今年はより一層高品質に改良。さくらんぼ果汁を贅沢にも山形産「佐藤錦」に限定し、果汁も8%から10%にアップした。
また、パッケージも一新。昨年は優しい色合いで女性的なイメージだったが、今年は力強いフォントで「佐藤錦」と大きくプリントされている。

果たしてどんな改良がされているのか?気になる編集部では早速いただいた。キャップを開けると、すぐに昨年とは香りが違うことがはっきりとわかる。想像以上にフルーティーで癒される香りだ。味の方も、さくらんぼの味がより濃く感じられ、パワーアップしている。ほど良い甘みと、心地よい酸味のバランスがよく、後味はすっきりしていて飲みやすいドリンクだ。

さくらんぼの甘酸っぱさと、優しく華やかな香り、綺麗な桜色など、味覚のみならず目や鼻でも楽しめる癒し系の「山形のさくらんぼ佐藤錦」。280ml入りで140円(税込)で、9月3日より発売中。通勤時やレジャー帰りに、秋にピッタリの爽やかな飲料でほっと一息ついて癒されよう。

株式会社JR東日本ウォータービジネス
http://www.jre-water.com/
えきねっと(株式会社JR東日本ウォータービジネス)
http://www.eki-net.biz/wb/top/CSfTop.jsp