131204_man_03近年、『ウルトラセブン』放映45周年、円谷プロ創立50周年と円谷作品、ウルトラマンシリーズが盛り上がっている。かつて少年たちを魅了したウルトラマンシリーズも、すでに放映から半世紀を迎えようとしているのだ。

そんな月日が流れても、根強いファンを持つウルトラマンシリーズを1冊にまとめたのが、学研パブリッシングから発売された『決定版 ウルトラマンシリーズFILE』である。
本書は1960年代の創成期(ウルトラマン&セブン)、70~80年代の発展期(ウルトラマンジャックからウルトラマン80)、2000年代の円熟期(ウルトラマンネクサスからウルトラマンギンガ)と、ウルトラマンの最新情報の4つのカテゴリーに分けて紹介している。

ご存じない方のためにいうと、今もなおウルトラマンシリーズは続き、その最新作『ウルトラマンギンガ』が、『新ウルトラマン列伝』の中で放映されている。お子さんと一緒に楽しんでいるお父さんはもちろん、今やウルトラマンはすっかりご無沙汰というかつてのファンにもう一度、ウルトラマンシリーズを楽しんでもらいたいというのが本書の願いだ。

ウルトラマンシリーズの基本データも網羅。放映リスト(放送日やタイトル、登場怪獣・宇宙人、脚本家、監督)、怪獣リスト(名前、話数、体長・体重、出身地、特長)、必殺技(能力の説明付き)が一覧となっているので、もう一度ウルトラマンを見る手掛かりにするには便利だ。
また、使用画像点数が多く、ファンなら買って損はない。ぜひ手元に置いておきたい1冊である。

ちなみに30~40代の男性にオススメの新しいウルトラマンシリーズは、M78星雲系の『ウルトラマンマックス』や、ウルトラ兄弟たちが登場する『ウルトラマンメビウス』、またウルトラ兄弟が登場する近年の映画作品。懐かしい怪獣や宇宙人、過去シリーズとリンクするエピソードも見られるので楽しめること受け合いだ。
決定版 ウルトラマンシリーズFILE』は、書店コンビニ、ネットショップなどで発売中。価格は600円(税込)。

【決定版 ウルトラマンシリーズFILE】
編:ウルトラ雑学探究倶楽部  監修:円谷プロダクション
定価:600円(税込) 発売日:2013年11月29日
発行:学研パブリッシング
判型:B6 ページ数:240頁

学研パブリッシング
http://hon.gakken.jp/book/1340585800

131204_man_01
※クリックすると大きな画像でご覧いただけます。