140225_2maru_01寒くなると食べたくなるのが、身体が芯から温まる煮込み料理。連日熱戦が繰り広げられたソチの選手村でも、ロシアの代表的な煮込み料理であるボルシチが提供されているのを見て無性に食べたくなった人もいるのでは?
とは言え、1人暮らしだと大鍋で作る煮込み料理はなかなか食べ切るのが難しい。大量に作ったカレーやシチューを毎日食べ続ける羽目となったことは、1人暮らし経験者にはあるのではないだろうか。

そこで賢く活用したいのが、便利な調理アイテム。今回ご紹介するのは、炊飯器ひとつでおかずとご飯を仕込むことができるコンパクトな「tacook」である。
tacookは、1台にセットされたクッキングプレートと内なべで、炊飯(0.5合~1合)とおかず調理が同時にできるので、1人暮らしに最適な分量がワンタッチで出来上がるのだ。

たとえば、冬の定番とも言えるクリーム系の煮込み料理「チキンときのこのクリーム煮」を作るとするなら、以下の通り。
まずは鶏もも肉を半分に切り、塩・こしょうで下味をつけ、小麦粉をかるくまぶす。玉ねぎは薄切りにし、残りの小麦粉をまぶしておく。マッシュルームは1cm厚に切り、ブロックベーコンはさいの目に切る。
フライパンにバターを熱し、鶏もも肉を中火で皮目から入れ、両面こんがりと焼き、脂を軽く拭きとる。フライパンでそのまま玉ねぎ、マッシュルーム、ベーコンを炒める。玉ねぎが透き通ってきたら、白ワインを加え、アルコールが飛んだら火を止める。

そして内なべに、上記の材料と、生クリーム、牛乳を加えてよく混ぜ合わせ、焼いた鶏もも肉を入れて「煮込み」メニューで60分加熱する。
白米も一緒にセットをし、出来上がったおかずと一緒にワンプレートに盛り付ければ、カフェ風「チキンときのこのクリーム煮」の完成だ。

「チキンときのこのクリーム煮」のレシピは、現在にじゅうまるドットコムのFacebookに掲載中。その他tacookでは、その他リゾットやミネストローネ、ケーキなどの本格スイーツも作ることができる。
コンパクトでシンプルなルックスなので、1人~2人暮らしには1台あると嬉しいアイテムだ(炊飯のみの場合は3合まで可能)。tacookは全40品のレシピブック付きで、にじゅうまるドットコムにて販売中。価格は税込1万800円で、送料は全国一律800円。詳細はにじゅうまるドットコムを参照のこと。

にじゅうまるドットコム Facebook
http://www.facebook.com/nijyuumaru.com0001

121212_2maru_03