140313_taxi_01サッカーワールドカップブラジル大会まで100日を切った。今月行われたキリンチャレンジカップでもニュージーランド相手に快勝し、順調な仕上がりを見せているザックJAPAN。6月の開幕を心待ちにしている人は多いはずだ。

そんな街中がSAMURAI BLUEに染まるワールドカップに先駆けて、サッカー日本代表オフィシャルサプライヤーであるアディダス ジャパンがユニフォームをイメージしてラッピング装飾を施した「adidas円陣タクシー」の運行を開始した。
adidas円陣タクシーは、アディダス ジャパンが、日本サッカー協会の提唱する「夢を力に2014」に賛同し、フットボールのリーディングカンパニーとしてこの活動をより大きなムーブメントにしていくために発足した“adidas「円陣プロジェクト」”の活動の一環として稼働した。

日の丸交通株式会社の協力により、ピッチですべてをかけて躍動する選手たちと同数の11台が、東京23区内を中心に運行し、そのうち4台については選手の直筆サイン入りというからすごい。1台につき1選手のサインが入っており、香川真司選手、内田篤人選手、清武弘嗣選手、酒井高徳選手それぞれの直筆サインが車体と車内(運転席裏のボード)に入った“プレミア”円陣タクシーとなっているのだ。

また、乗車した人への特典として、「adidas円陣手帳」を配布し、車中では気軽に写真を撮影することができ、その写真をスマートフォンから簡単に投稿して「円陣アンバサダー選抜キャンペーン」に応募することも可能。

adidas円陣タクシー全11台は、東京23区および武蔵野市、三鷹市(エリアによっては対応できない場合がある)で、年内まで運行予定だ。

adidas「円陣プロジェクト」
http://www.adidas.jp/enjin/
円陣アンバサダー選抜キャンペーン
http://www.adidas.com/tour