スーツ販売数世界 No.1の青山商事と、アジア最大のトッププロダクションであるオスカープロモーションが、「ビジネススーツ」の似合うカッコいい“美”ジネスマン、キレイな“美”ジネスウーマンを発掘する『第2回 美ジネスマン&美ジネスウーマン コンテスト』の開催要項を発表した。

3月27日(木)からの募集開始に先だって、昨年に続いて特別審査員を務める女優武井咲さんが、3月26日に都内で行われた記者会見に出席、スーツの魅力とコンテストについて語った。

― ビジネススーツの印象は?
武井さん:「スーツを着ている人を見ると仕事のやる気などその人の気持ち感じます。」

― 武井さんが役柄としてスーツを着ると、どんな感じがしますか?
武井さん:「配役の衣装を着ることで気持ちが変わります。例えば、やさぐれた役を演じる時、ジーパンとTシャツを着ると顔つきとテンションが(やさぐれた感じに)変化します。
スーツを着るときは、背筋を伸ばして姿勢に気を付けます。昨年グランプリを受賞した人の動きをみると、カッコよく見えます!スーツでさわやかな感じを受けました。第一印象が大事です!」

― 武井さんは、これから募集が開始されるコンテストの特別審査員ですが、どのような視点で審査しますか?
武井さん:「審査をするのは恐れ多いことですが、コンテスト出身の自分にとって初心に帰れということだと思っています。コンテストに出ると、緊張のあまり間違えたり、失敗したりすることがあります。その瞬間、表情やしぐさに“人間らしさ”がでます。その“人間らしさ”を見たいですね。」

― 『第2回 美ジネスマン&美ジネスウーマン コンテスト』に応募される皆様にメッセージをお願いします。
武井さん:「応募することはとても勇気が入ります。勇気を出して乗り越えるのは大変ですが、自分に自信をもって“やる気”を出してください。そうすれば、輝かしい未来がひらけます。そしてCMで共演できるのを楽しみにしています!」

『第2回 美ジネスマン&美ジネスウーマン コンテスト』は、17歳から40歳までの男性・女性(プロ・アマ問わず)と門戸の広い設定となっている。グランプリを獲得すると、賞金100万円と洋服の青山CM出演等が授与される。応募締め切りは2014年6月9日(月)、本選大会は同9月28日(日)に渋谷ヒカリエホールにて開催。
オフィスで輝くビジネスパーソンとして応募してみてはいかがだろうか。コンテストの詳細は、『美ジネスマン&美ジネスウーマン コンテスト』公式ホームページを参照。

『第2回 美ジネスマン&美ジネスウーマン コンテスト』公式ホームページ
http://beamie.jp/bizcontest2014.html