140523_ucc_03UCCらしくコーヒー豆の品質にこだわり、独自の製法でキレ味を強化しながら、香り高くコク深い味わいを実現した攻めのブラック無糖缶コーヒー「UCC BLACK無糖」。本格的なブラックの味わいを手軽に楽しめる缶コーヒーとして、今年生誕20周年を迎える今も大人の男性に支持され続けている同ブランドは、アニバーサリーを記念して成人男性のハートに攻め込む缶コーヒーのオマケキャンペーンがスタートする。

「攻メノ スーパーカー Lamborghiniコレクション」と題された今回のキャンペーンは、「UCC BLACK無糖 缶」2本に1個、ランボルギーニのダイキャスト製ミニカーがオマケでついてくるキャンペーンで、ミニカーのラインナップが非常に攻めているのだ。
日本人が好きなスーパーカーの代表格、「カウンタック」が3種。カウンタックの後継にあたるフラッグシップモデル「ディアブロ」を軽量化し、レーシーな雰囲気を醸し出した生産台数わずか20台限定の「ディアブロ SE30 イオタ」。ステルス戦闘機をデザインモチーフとし、その後の近代ランボルギーニデザインに大きな影響を与えた「レヴェントン」の5車種と、どれをとってもハズレ無し、コンプリート必至のスーパーカーだ。

何より3種の「カウンタック」も素晴らしい。特徴的なリアウイングも装備し、多くの人がイメージする“カウンタック”像であろうLP500S。その名の通りランボルギーニ社創立25周年記念モデルとして生産され、各所に特徴的なディテールが与えられた最後のカウンタック「25thアニバーサリー」。
そして1971年のジュネーブショーで発表されたLP500と、市販モデルであるLP400の間に制作された量産型プロトタイプ「LP400プロダクションプロトタイプ」も立体化。こちらは細部の改良が進み、ボディカラーが赤からグリーンに変更されたバージョンになっているなど、缶コーヒーのオマケである事を忘れてしまいそうな、スペシャルなラインナップを実現しているのだ。

さらにUCC BLACK無糖ブランド20周年記念特別企画として、「Lamborghini ディスプレイケース」が抽選で20名に当たるオープン懸賞キャンペーンも同時展開する。
こちらもランボルギーニのメタルエンブレムをあしらったスペシャルな仕様となっており、5種類のミニカーを飾る事が可能なので、コンプリートを目指す人なら見逃せない。このキャンペーンはUCCのWEBマガジン「UCC DRIPAR」より応募可能なので、詳細情報のチェックをお忘れなく。

憧れのスーパーカーから、知る人ぞ知る幻の名車を重量感溢れるダイキャスト製ミニカーで再現した「攻メノ スーパーカー Lamborghiniコレクション」は、全国のコンビニで6月10日(火)よりスタート。キャンペーンは店頭在庫が無くなり次第終了となる。
毎回大人気のキャンペーンなので、お気に入りの1台を手に入れるためには初日からのコンビニ巡りが必須だが、今回も苦労して集める価値のあるコレクションになるはずだ。

UCC BLACK無糖
http://www.ucc.co.jp/black/
UCC DRIPAR
https://www.dripar.jp/

140523_ucc_01140523_ucc_02