140717_unagi_01夏本番を前に、早くも夏バテしそうな暑さや湿気に身体は参るばかりである。ここは暑さを乗り切るスタミナ食として欠かせないうなぎを食べて元気を取り戻したいところだ。

ちなみに7月29日(火)が土用の丑の日。今月末はうなぎの需要もピークを迎えるだろうが、国際自然保護連盟によってニホンウナギが絶滅の恐れがある野生動物を指定する「レッドリスト」に追加されたことは記憶に新しい。
今すぐうなぎが禁漁になるというわけではないが、ワシントン条約はレッドリストを保護対象の野生動物を決める参考としているため、もしかするとニホンウナギが対象となることも十分にありうる。ただでさえ年々高くなっているように感じるうなぎだけに、今年もありがたくいただきたいものだ。

名店のうな重には手が出なくとも、スーパーやデパ地下で買ってきたうなぎの蒲焼きを、卵とじやひつまぶし風にアレンジすれば、うなぎも少量で済むので経済的。
たとえば、うなぎと豆腐の組み合わせがヘルシーで美味しい「うなぎと豆腐ののっけ蒸し」は、ご飯にも合うしお酒のつまみにもオススメの一品だ。
焼き豆腐とうなぎの蒲焼きを蒸すだけの簡単レシピであるが、炊飯器「tacook(タクック)」を使えばボタンひとつでおかずとご飯が同時にできるので、なるべく火の側に立ちたくない夏は特に活用したい。

tacook(メーカー:タイガー魔法瓶)は、炊飯の蒸気を利用しておかずも同時に調理する仕組み。付属のクッキングプレートに、片栗粉をまぶした焼き豆腐を入れ、その上にうなぎを乗せ、内なべには研いだお米と水をセット。炊飯キーひとつ押すだけで、おかずとご飯の調理が同時に完了する。詳細レシピは、にじゅうまるドットコムのFacebookに掲載中なのでご参考に。

煮込み料理や、カフェ風プレートご飯からケーキなどのスイーツまで簡単に調理できる「tacook」は全40品のレシピブック付きで、価格は1万800円(税込)。送料は全国一律800円で、にじゅうまるドットコムにて販売中。詳細はにじゅうまるドットコムを参照のこと。

にじゅうまるドットコム Facebook
http://www.facebook.com/nijyuumaru.com0001