140731_men_01昨今、女性だけではなく男性の下着への関心や意識が高まっているようだ。ワコールが7月17日~18日に20代から50代の男女500名に対しておこなったインターネット調査によると「毎日活躍するパンツの条件」は、男女ともにサイズ、素材、着用感が重視されているとの結果がでている。
それを受けて、同社では男性の“快適性”へのニーズに着目し、“ズレにくい”“ムレにくい”“気持ちいい”着用感の『JUST FIT BOXERすそピタ』を開発。全国の百貨店、ワコールウェブストアなどで販売開始した。

『JUST FIT BOXERすそピタ』は、裾部分を折返し始末し、からだの動きに合わせてパーツごとに生地の伸び方向を切り替えた設計にすることで、動いても裾やウエストがズレにくく、さらに、かがんだり座ったりするときに生じるフロント部のズレを軽減する“肌側ポジフィット構造”を採用している。
また、フロント部肌側は、通気性・吸汗速乾性・抗菌防臭機能のある素材を使用し、“ムレ”や“ニオイ”を軽減。そして、身生地には柔らかくしなやかな風合いを持つ綿を使用し、快適なはき心地を追求している。

創業以来、女性の“ボディメイキング”にこだわり、研究・開発してきたワコールならではの下着の商品力をメンズ下着の開発にも活かし、ファッション性、デザイン性に加えて、機能性とはき心地を兼ね備えた商品開発をおこなっていくそうだ。

株式会社ワコール
http://www.wacoal.jp