© 円谷プロ

© 円谷プロ

夏休みにあわせて池袋・サンシャインシティで開催されている『ウルトラマンフェスティバル2014』。子供だけでなく、特撮ヒーロー好きのお父さんも楽しめるイベントだけに、既に会場に足を運んでいる人も多いだろう。

このイベントで話題を集めている限定アトラクションのひとつが、最新のウルトラヒーロー「ウルトラマンギンガストリウム」、もしくは「ウルトラマンビクトリー」に変身でき、そのDVDを持ち帰られる“なりきりムービー”だ。

このアトラクションは会場内の「ふれあいステージ」前のスタジオで、画像合成素材の撮影に使われる“グリーンバック”を用いて撮影するもので、約15分でウルトラマンの中に出演しているようなムービーが収録されたDVDが完成する。

通常版のDVD製作料は3200円、ジャケットに参加した子供の顔が印刷される特別版の製作料は3900円(いずれも税別)。このイベントでしか手に入らない、一生の思い出のDVDを手に入れてみてはいかがだろうか。『ウルトラマンフェスティバル2014』のチケット情報やライブステージ事前予約などの詳細は、公式Webサイトを確認のこと。

ちなみに8月12日(火)から第2部がスタートとなり、入場者プレゼントの『大怪獣ラッシュ』ウルフェス限定カードや、ウルトラヒーローが活躍するライブステージ『ウルトラコロセウム』が変更される。第2部も楽しみだが、第1部をまだ体験していないファミリーには8月11日(月)が最後のチャンスなのでお見逃しなく。

ウルトラマンフェスティバル2014
http://ulfes.com/2014/
なりきりムービー
http://ulfes.com/2014/narikiri/