140813_kame_01河津桜でも有名な静岡県賀茂郡河津町。この河津町で爬虫類や両生類を飼育展示し、生き物との触れ合いや飼育体験など、体感型動物園を提案する「iZoo(イズー)」では、地球上で最も美しいイグアナと称されるヒロオビフィジーイグアナ(Brachylophus fasciatus)の国内初となる一般公開を8月13日(水)に開始した。

ヒロオビフィジーイグアナは南太平洋のフィジー諸島やトンガ諸島に分布する全長60~70cm程に成長する種類で、果物や植物を主食に樹上で生活している。本種を含むフィジーイグアナは絶滅の危機に瀕しており、iZooの飼育展示も国際共同保護計画に基づく飼育繁殖プロジェクトとして実施されるもの。国内では唯一の取り組みとなる。

残念ながら繁殖優先の飼育なので直接触る事はできないが、オスの体に現れる水色の帯は“最も美しいイグアナ”と呼ぶに相応しい美しさだ。iZooでは太陽光があたる飼育環境などを積極的に整え、飼育生物が野生本来の色彩を発色できるように配慮しているとのこと。この美しいイグアナの繁殖に取り組むにはうってつけの動物園のひとつなのだ。

iZooでは一部の爬虫類に餌を与えたり、世界最大になるアルダブラゾウガメ背中に乗って記念撮影(体重30kg以下の子供に限る)を行ったりと、一般的な動物園では実施されない独自のプログラムを提供中。夏休みも後半となり、子供に特別な体験をと考えているファミリーにもお勧めだ。

入園料金や営業時間などの詳細は、公式Webサイトを確認のこと。

iZoo
http://izoo.co.jp/