140825_buta_01お盆も過ぎ夏の終わりが近づいているというのに、まだまだ日中は猛暑に見舞われる毎日。夏バテしないようにしっかり食べなくてはいけないけれど、つい食事はあっさりとしたそうめんやそばばかりになりがちだ。

ガッツリお肉は食べる気がしなくても、味付けを少し変えるだけで食欲が沸いてくるもの。例えば、食欲を増進してくれるスパイシーなエスニック料理。南国で生まれた、ピリッとした味付けは暑い夏こそ元気が出てくるので取り入れたい。
たとえば、パクチーを添えてスイートチリソースで食べる「エスニック豚巻き」は、この時期にピッタリのメニュー。エスニックと聞くとなんとなく手間がかかるように思えるかもしれないが、ボタンひとつでおかずとご飯が同時にできる炊飯器タイガー「tacook(タクック)」を使えば簡単かつ時短&節電にもなるので、活用したい調理アイテムだ。

「エスニック豚巻き」は、まず具となる長ねぎを縦に切り、えのきだけは石づきを取り、しょうがは千切りに。豚肉を広げ、塩コショウで下味をつけ、韓国のり、長ねぎ、えのきだけ、しょうがの順にのせて巻き、軽く片栗粉をまぶす。
tacookのクッキングプレートに豚肉を入れ、内なべには研いだお米と水をセット。炊飯キーを押したら、出来上がりを待つだけ。仕上げに、器にパクチー、糸唐辛子、レモンと一緒に盛り付け、スイートチリソースを添えれば完成だ。詳細レシピは、にじゅうまるドットコムのFacebookに掲載中。

煮込み料理や、カフェ風プレートご飯からケーキなどのスイーツまで簡単に調理できる「tacook」は全40品のレシピブック付きで、価格は1万800円(税込)。送料は全国一律800円で、にじゅうまるドットコムにて販売中。詳細はにじゅうまるドットコムを参照のこと。夏バテ気味ならぜひ「エスニック豚巻き」をお試しあれ。お弁当やお酒のつまみにもオススメだ。

にじゅうまるドットコム Facebook
http://www.facebook.com/nijyuumaru.com0001

140717_unagi_02