140901_ana_012014年最大のヒットとも言えるディズニー映画『アナと雪の女王』がついに東京ディズニーリゾートに登場することが決まった。2015年1月13日(火)から3月20日(金)までの67日間、東京ディズニーランドで開催される新スペシャルイベント「アナとエルサのフローズンファンタジー」だ。映画の主題歌「Let it go」が流れる中、アナとエルサがパレードルートに現れるという夢のようなイベントである。

「フローズンファンタジー」は、映画のその後の世界がテーマだという。映画が大ヒットし、DVDも飛ぶように売れている“アナ雪”のストーリーをみんなが知っていることを前提に、ディズニーランドが新たな世界へ導く。「絆を取り戻したアナとエルサは、エルサの魔法によって作られた雪と氷の美しい世界で、ゲスト(客)と一緒に冬を楽しむ」という内容になっているとのこと。今年5月にスタートした東京ディズニーランドのプロジェクションマッピング「ワンス・アポン・ア・タイム」で、“アナ雪”の女王・エルサと雪だるまのオラフが一瞬だけ登場していたが、これはやはり予告編だったのではないかとも思える。

実施期間中、昼間は主題歌「Let it go」が流れる中でアナとエルサが初登場し、パレードルートをグリーティング(ミニパレード)する。夜は「ワンス・アポン・ア・タイム」の公演内容の一部を、『アナと雪の女王』をイメージした新たなシーンに変更した特別バージョンで公演。
さらに、スペシャルメニューや約25種類のスペシャルグッズを展開するほか、映画の世界をイメージした雪と氷の結晶などをモチーフにしたデコレーションが施されるなど、東京ディズニーランドは『アナと雪の女王』の世界に包まれるのだ。

今年の冬は、東京ディズニーランドでしか味わえない、『アナと雪の女王』の美しい世界を、体験してみては如何だろうか。

東京ディズニーリゾート
http://www.tokyodisneyresort.jp/top.html