140320_aka_02震災直後に比べたら、どうしても節電への意識も多少薄れつつあるが、いつなんどきでも節電・節ガスは環境にも家計にも優しいので継続的に取り組みたいもの。暑さ寒さに対する冷房・暖房はゆずれない部分があったとしても、たとえば毎日の料理に保温調理鍋などの便利アイテムを活用することでも違ってくるはずだ。
エネルギーを極力使わずに時短できる調理器具として、圧倒的に重宝するのが圧力鍋と保温鍋だが、特に保温鍋は、短時間火にかけた後に保温することにより余熱で食材に火を通してくれる優れもの。

調理鍋と保温容器の2層で構成されており、保温容器は魔法瓶に匹敵する高い保温力を持つ。シチューやおでん、ポトフなど長時間火にかける必要のある煮込み料理などは、まさに保温鍋が最適。朝仕込んでおけば、夕方には味が染みているというわけだ。

そんな保温鍋として信頼を得ているのが、「にじゅうまるドットコム」で販売中の「まほうなべnicomo」である。タイガー魔法瓶の持つ技術を応用しており、調理用の内なべで短時間加熱したら、あとは保温容器に内なべごとセットして置いておくだけ。置きっぱなしで良いので、光熱費のみならず時間まで節約できるので、忙しい人はぜひ取り入れて欲しい調理アイテムである。ちなみに便利なだけでなく、保温容器の中でじっくり煮込むので煮崩れがなく、素材の味や香りもひきたつといいこと尽くめだ。

これからの季節であれば、デミグラスソースとトロトロになったお肉の組み合わせが最高のビーフシチューがオススメ。「にじゅうまるドットコム」のFacebookでは、現在ビーフシチューのレシピをアップ中なのでご参考に。内なべで肉と野菜を炒め、調味料と水、デミグラスソースなどを入れて10分煮たら、あとは保温容器に移して45分間ほど置いておくだけだ。

「まほうなべnicomo」は、ビーフシチューのほかぶり大根、茶わん蒸し、ラタトゥイユ、煮豚、酸辣湯など60品以上の作り方と共に写真が掲載されているレシピブック付で1万3800円(税込)。にじゅうまるドットコムにて販売中。この冬、キッチンでフル回転させたいお鍋だ。

にじゅうまるドットコム Facebook
http://www.facebook.com/nijyuumaru.com0001