140919_stb_011杯1850円もする最高級のプレミアムコーヒー「パナマ アウロマール ゲイシャ」を発売するなどで話題のスターバックス
10月1日(水)からは、ブランドの代名詞でもあるスターバックス ラテをはじめとするエスプレッソドリンクほかについて原材料を含めた全面的な見直しなどを行い、より風味豊かに新しく生まれ変わった商品を販売する。今回の全面的リニューアルは、1996年8月に国内第一号店をオープンして以来、初めてとなる。

リニューアルでは大きな変更が3点。
エスプレッソドリンクの美味しさを左右するミルクは、乳脂肪分をこれまでより高めるなど、リッチで芳醇な風味とさらっとした後味がエスプレッソに絶妙にマッチするスターバックス特製ミルクに切り替え。

そしてエスプレッソは、従来通り高品質なアラビカ種コーヒー豆のみを使用するとともに、よりフレッシュな状態で店舗に届けられるよう見直しを行い、コーヒー豆の鮮度向上を図る。

さらに、なめらかな口当たりのフォームミルクと新鮮なエスプレッソの深いコクが織り成すご満足いただける一杯を提供できるよう、全国約2万5000人のバリスタ全員に対しミルクのスチーミングをはじめとする技術トレーニングを一斉に実施し、ドリンク作成スキルのさらなる向上に努め、またエスプレッソマシンである 「マストレーナ」 のアップグレードも順次実施中。

なお、リニューアルに伴い、該当ドリンクを新価格で販売する。対象商品は、スターバックスラテを始めとするエスプレッソドリンク12種類(全サイズ)。
より風味豊かに生まれ変わるエスプレッソドリンクに期待しよう。

スターバックス
http://www.starbucks.co.jp/