141001_ichigo_01手軽な朝食代わりや、午後の小腹満たしに今人気なのが果汁ゼリー飲料だ。中でも最近見かけるのが振って飲むタイプのゼリーである。ウイダーinゼリーのようなスパウト(飲み口)付パウチ容器で“吸って飲む”ゼリーが主流の中、“振って飲む”ゼリー飲料は缶やボトル入りのゼリーを振って崩すことで、自分の好みに合った食感に調節できるのだ。

JR東日本ウォータービジネスは、そんな流行の果汁ゼリー飲料「いちごクラッシュゼリー」を、ジェイエーフーズおおいたと共同開発し、9月25日に発売を開始した。
新食感デザート飲料「いちごクラッシュゼリー」は、カットゼリーを使用し、いちごを食べた時のようなぷちぷち食感と、果汁に栃木県産とちおとめを使用したことによるいちごの爽やかな甘さが楽しめる一品だ。

また、いちごの本格感を強調したパッケージデザインは、普段エキナカ自販機acure(アキュア)を利用している女性と座談会を実施し、試作品の試飲をしながらパッケージデザインの方向性を議論。最終的には商品開発のテーマである「大人」「本格感」が最も表現された今回のデザインに決定したという。

果汁10%とは思えない程、濃厚な苺の旨味と、いちごの種が絶妙なアクセントとなっている「いちごクラッシュゼリー」。価格は140円(税込)で、JR東日本のエキナカ飲料自販機acureやJR東日本ウォータービジネス通信販売等で購入可能だ。
ちょっとお腹がすいた時、プチ贅沢したい時に一度試してみては如何だろうか。

JR東日本ウォータービジネス
http://www.acure-fun.net/
いちごクラッシュゼリー
http://www.acure-fun.net/products/kajyu/index.html