141015_stb_01日に日に秋が深まり、冬の気配を感じ始めるこの季節。スターバックスにもクリスマスが到来する季節なのだが、スタバのホリデーシーズンと言えば、レッドカップで提供する新メニュー。
“Let there be bright ~輝きで満たそう~”がテーマの今年の新メニューは「スノー メイプル トフィー ラテ」と「クランベリー ブリス ホワイト モカ」と「ジンジャーブレッド ラテ」の3種だ。

「スノー メイプル トフィー ラテ」は、雪の上に熱したメイプルシロップを流して作る、北米で冬に親しまれているローカルフード“スノー メイプル トフィー”というキャンディをヒントに開発した、日本オリジナルのドリンク。メイプルとエスプレッソのリッチで芳醇な味わいに、カリッとしたメイプルキャンディと、ほろっとやさしく崩れるシュガーで食感にアクセントを加え、コク深い味わいだけでなく、雪が舞い落ちたかのような見た目からも、冬の訪れを感じることができる一杯となっている。

赤と白のクリスマスカラーが印象的な「クランベリー ブリス ホワイト モカ」は、スターバックスのホリデースイーツとして長く愛されている「クランベリーブリスバー」をモチーフに、人気ドリンクである「ホワイト モカ」にシュガーコーティングをした一杯だ。ドライクランベリーとクランベリー入りのホワイトチョコレートチップをあしらい、まろやかなホワイトチョコレートと甘酸っぱいクランベリーの味わいのコントラストが楽しめる、日本限定のエスプレッソドリンクである。
そして今年も、アメリカの家庭でクリスマス前に焼かれるジンジャーブレッドクッキーからインスパイアされた「ジンジャーブレッド ラテ」が帰ってくる。

価格は「スノー メイプル トフィー ラテ」と「クランベリー ブリス ホワイト モカ」は、ショートが420円、 トールが 460円、 クランデが500円、 ヴェンディが540円。「ジンジャーブレッド ラテ」は、ショートが410円、 トールが 450円、 クランデが490円、 ヴェンディが530円。価格はいずれも税抜で、販売期間は11月1日(土)から12月25日(木)まで。

その他、定番デザート「コーヒー & エスプレッソ ケーキ」のシリーズにも冬季限定のフレーバーとして「ホワイト モカ」が新登場。濃厚でクリーミーなホワイトチョコレートと、コクの深いコーヒーの味わいをバランス良く組み合わせ、ザクザクとしたホワイトチョコレートチャンク、しっとりとした質感のパウンド生地、そして底に敷かれたクッキー生地という3つの異なる食感を味わえる。価格は350円(税抜)で、販売期間は11月1日(土)から2015年2月14日(土)まで。
ぜひこの機会に、ホリデーシーズンならではの個性豊かな味わいをご堪能あれ。

スターバックス
http://www.starbucks.co.jp/