141023_hw_01近年のコスプレ人気も手伝って、日本でも年々盛り上がりを見せるハロウィン。ハロウィン婚活パーティーなどのイベントもあちこちで企画されており、出会いや恋愛の場としての楽しみ方も増えているようだ。

恋愛・結婚マッチングサイト「Match.com」が20~39歳の独身女性263名を対象に、ハロウィンと恋愛に関する意識調査を行った結果、「秋冬シーズン、最も男性との出会いが期待できそうなイベントはどれだと思いますか?」という問いに対し、1位のクリスマス(52.0%)と2位のカウントダウン(17.7%)に次いで、3位がハロウィン(16.5%)となった。理由としては、「クリスマスに向けて交際をはじめるのにちょうどいい時期だから」「仮装によって気軽に交流できそうだから」と意見が見られた。

また、「ハロウィンパーティーで男性受けしそうな仮装はどれだと思いますか?」という質問には、1位が小悪魔(21.8%)、2位がバニーガール(14.1%)、3位が魔女(12.9%)という結果に。トップの小悪魔に関しては、5人に1人が男性受けしそうと回答している。
なお4位はディズニーのヒロイン(11.3%)で、『アナと雪の女王』のエルサや白雪姫など、キャラクターの知名度が高く、いやらしくない無難さがいいという回答が見られた。
逆に、ナース、メイド、制服系アイドルといったいかにも男性を意識したコスプレを選ぶ人は全体的に少なめで、ハロウィンらしさにもこだわりが見られる結果となった。

そして、「ハロウィンパーティーに連れて行って欲しいと思う、ミステリアスな男性芸能人は誰ですか?」という問いには、1位が斎藤工(13.3%)、2位がhyde<L’Arc~en~Ciel>(9.5%)、3位がGACKT(9.1%)、4位が嵐の大野智(8.7%)、同率5位に松田翔太と綾野剛(8.4%)がランクイン。

以下、同率7位が西島秀俊と竹野内豊、水嶋ヒロ、オダギリジョー、阿部サダヲ、豊川悦司、同率13位が加瀬亮、板尾創路となった。
全体的に票が割れる中、頭ひとつ抜け出したのが斎藤工。不倫がテーマとなったドラマ『昼顔』の好演が記憶に新しいが、「声が素敵でしっかりエスコートしてくれそうだから」「見た目はクールだけどノリがよくて一緒に楽しめそう」「はしゃぎ過ぎず大人の時間を楽しめそう」などの意見が見られた。

ラインナップを見ていると、クールな美形というだけでなく、独特なユーモアセンスを持ち合わせていることもミステリアスな男性の一要素と言えそうだ。

■調査概要
調査方法  :インターネット調査
調査期間  :2014年10月12日~2014年10月15日
有効回答者数:263人
回答者の属性:20~39歳の独身女性

Match.com
http://www.match.com