SHW-1600SG-9AJF

SHW-1600SG-9AJF

SHW-1600D-2AJF

SHW-1600D-2AJF

これから秋冬の行楽シーズンとあり、国内外を問わず旅行の予定がある人も多いのでは? この季節は、ビーチリゾートなど気候の良い海外も人気が高い。海外旅行で必須アイテムと言えば腕時計だが、国内ではスマホを時計代わりにするのは良いとして、慣れない海外で効率よく楽しむためにも時間管理は欠かせない。

そんな海外旅行時に便利な腕時計と言えば、現地時間に合わせる手間が省ける電波時計だ。さらに電池切れの心配が少ない電波ソーラー時計であればもっと安心。“電波ソーラー時計”と聞くと機会に詳しくない人にはハードルが高く聞こえるかもしれないが、近頃は女性にも人気の腕時計で、女性誌でも特集が企画されるほどである。

たとえば「SHEEN(シーン)」や「BABY-G」など、女性向け腕時計ブランドでもお馴染みのCASIOでも、電波ソーラー時計が発売されている。
今年10月からメインキャラクターに女優の上野樹里さんを起用した女性向けメタルウオッチブランド「SHEEN(シーン)」は、秋冬の新作モデルとしてVoyage SeriesのFloating Index(税別4万5000円~)をラインナップ。水を張った器をイメージした立体フェイスは、表面を磨きあげることでみずみずしい透明感を演出、丸みを帯びた立体的なインデックスは水面に浮かぶ可憐な花びらをイメージしている。

世界6局(日本2局、中国、アメリカ、イギリス、ドイツ)の標準電波を受信し、時刻を自動修正するマルチバンド6と、簡単な操作で世界29都市の時刻合わせができるシンプルワールドタイム機能を搭載。
その他、海外の時間でも昼夜がひと目でわかる24時関計をレイアウト、ラッキーチャームとしてクローバーをくわえた小鳥をあしらった。海外でも大人のアクセサリー感覚で腕時計を身に付けたい女性にオススメしたい。

また、今年で誕生から20年を迎える「BABY-G」からも、48都市のワールドタイムを搭載した旅行がテーマの「Tripper」シリーズからポップなマルチカラーのインデックスを採用したモデルが登場(税別2万3000円)。こちらも世界6局の電波受信が可能で、カジュアルな見た目ながら高い実用性を兼ね備えた優秀なモデルである。

11月には、スポーティなデザインのスリムモデル(税別3万1000円~)が発売となる。BABY-Gのアナログモデルの中でも薄型のデザインを実現し、フェイスやバンドにメタルと樹脂を組み合わせ、軽量化とフィット感を向上しており、旅先でもアクティブに行動したい女性には最適。なかでもトレンドカラーであるオレンジをベースカラーに採用したモデルは、ファッションのアクセントにもなりそうだ。
さらに、20周年を記念したアニバーサリーモデルの第3弾(税別2万2000円)が登場、文字板と裏蓋に記された2つの星がメモリアルならではのデザインとなっている。どちらもアクティブな海外旅行を好む女性にオススメ。

楽しさと実用性を兼ね揃えたBABY-Gは、パッケージもピンクゴールドのスペシャルデザインなのでギフトにも最適。詳細はオフィシャルサイトを確認のこと。

SHEEN
http://sheen.jp/
BABY-G
http://baby-g.jp/