141111_enosui_01都心からのアクセスも良く、オリジナリティ溢れるイルカショーや飼育展示が話題の新江ノ島水族館。“えのすい”の愛称で知られる水族館では2011年より、中学生と高校生を対象に同館の飼育備品を使って展示水槽のレイアウトを作成する「えのすい水槽コンテスト」を実施。12月1日(月)より第4回の参加者募集を開始する。

今回のテーマは「感謝~伝えたい想いはありがとう」。これは開業10周年を迎えた“えのすい”のテーマでもあり、水槽のレイアウトにも伝えたい“感謝”を表現する事が求められている。
応募条件は中学生もしくは高校生の2~5人のグループである事。2015 年1月6日(火)のオリエンテーションにグループで参加できる事。そして2015 年1月7日(水)~1月26日(月)、1月30日(金)、1月31日(土)の間で7日以上水族館に通い、準備ができる学生グループである事だ。

作成した水槽は2015年2月1日(日)~3月31日(火)まで公開展示され、来場者と水族館職員によって投票が行われる。最優秀賞に選ばれたグループには特製シルバープレートにグループ全員の名前を入れ館内に掲示すると共に、副賞として全員に年間パスポートがプレゼントされる。もちろん準備期間中はアイデアを実現させるため、えのすいスタッフが全面的にバックアップしてくれるので安心。展示希望の生物もスタッフが相談に乗ってくれる。

「第4回 えのすい水槽コンテスト」の応募は、新江ノ島水族館公式Webサイト、モバイルサイトより。条件的に遠方からの参加は難しいかもしれないが、動物の話題で盛り上がるグループならば、学生時代の良い思い出になるだろう。

新江ノ島水族館
http://www.enosui.com/