141216_tower_02141216_tower_01言わずと知れた日本のランドマーク、東京タワー。このフットタウン2Fに、「グリルドトースト(鉄板焼きトースト)」をメインメニューに提案する新感覚ダイナー「TOWER’S DINER(タワーズダイナー)」が12月13日にオープンした。
メインとなるタワーズダイナーのグリルドトーストは、バターをたっぷり使い、水分を多めに含む厚切りの食パンを使用。具材には日本人の大好物“カツカレー”をはじめ、ワサビフレーバーを効かしたBLTなど、日本らしさを感じさせるラインナップが特徴だ。

12日に行われたメディア向けレセプションにて、生ハムとフレッシュサラダトースト(650円)と角切りベーコンのカルボナーラトースト(700円)、そしてデザート仕立ての厚切りパンプディングトースト(750円)を試食したが、ボリュームのある具材だけでなく、それに負けない味わいと食感のパンが印象的で、試食サイズにも関わらずかなりの満足感を得ることができた。
近隣のビジネスパーソンのランチはもちろん、東京タワー観光の際に、友人や家族と何種類かをシェアして食べるのも良さそう。ソフトドリンクやお酒、サイドメニューも提供しているので、コーヒーを飲みながらの打ち合わせや、仕事帰りのディナーにも使えそうだ。

タワーズダイナーではオープン記念として、東京タワーの高さ333mにちなんだスペシャル特典を12月23日(火・祝)まで実施中。 東京タワーから半径333m以内に居住、もしくは勤務している人限定でオリジナルスコーンが通常200円のところ33円(名刺等にて住所確認が必要/無くなり次第終了)で購入できたり、3名以上で来店すると通常1400円の「TOWER BEER(ハートランド1000ml)」が1グループにつき1回限りにて333円でオーダー可能だ(価格はいずれも税別)。
今後はモーニングセットやランチメニューも予定しているとのこと。これからは観光だけでなく、食事を楽しむ“東京タワー”が常識になるかもしれない。

TOWER’S DINER
http://www.towers-diner.tokyo/
TOWER’S DINER Facebook
https://www.facebook.com/towersdiner

141216_tower_03141216_tower_05