110101_spice_012014年を一言で評すると、“伝える事の本質”が問われた1年でありました。
東日本大震災以降、マーケッテイング・コミュニケーション業に携わる人間として、伝える力や絆づくり等と言い換えることができる“伝える” の本質を常に問うていた気がしますが、2015年の年頭において尚、その答えを見つけ出しておりません。

事実に基づく「ファクト」を紡いでストーリーを創出し、情報をデザインして世に送り出す…… 我々は世の中に埋もれ、隠れているファクトを見つけだすための自己研鑽を怠ってはならないのです。

ひとつ、昨年のトピックとしてお伝えしたい事があります。
弊社会長であり、私の実兄でもある大石賢一氏が、スイス・ジュネーブに本拠を置く国際赤十字社の命を受け、アフリカのコンゴ民主共和国に飛び立ちました。本年以降には、事実情報に基づいて編纂された旅のストーリーが、国内だけでなく、世界中にアウトプットしていく計画です。

弊社、スパイスコミニケーションズも、設立30年という節目を経て31年目に入ります。2015年は、私にとっても楽しみの1年となるでしょう。我々のファクトをさがす旅は、まだまだ続きます。

2015年 元旦
株式会社スパイスコミニケーションズ
代表取締役社長 大石 哲也

スパイスコミニケーションズ
http://www.spice-japan.com/