150115_ml_01大塚商会は、「とある中小企業の社長が悩む、ITの疑問に答える」をテーマとした「骨太! ITゼミナール」において、展示会を活用して課題解決に取り組む勧めを1月13日に公開した。

今回のテーマは「展示会活用術がよくわかる!」。2月から日本各地で実施される大塚商会主催「実践ソリューションフェア」を活用し、今日から、そして明日から活用できるITのヒントをどのように見つけるのかについて案内している。

いまどきのIT活用「骨太! ITゼミナール」 1月13日公開 「展示会活用術がよくわかる!」
http://www.otsuka-shokai.co.jp/media/trend/project/honebuto-it-seminar/20150113-1.html

企業の運営に欠かせないIT。会社の経営を担う者にとって、少しでも効率を上げコストを下げる方策は見逃すことはできない。
しかし、安易な導入が無駄な投資となっては本末転倒だ。「骨太! ITゼミナール」では、そうした悩みを抱えた「とある業種の中小企業社長」を想定し、大塚商会のプロモーション担当に率直な疑問をどんどんぶつける。

今回のお悩みは、「会社の経営改善点を幅広く知りたい」。業務の効率化にはもちろん興味があるが、一つ一つ検討する時間や労力を割けない場合も多い。そんな時こそ、使う側に立った課題解決策を具体的に提案する場である「実践ソリューションフェア」を活用すべき理由について、プロモーション担当が力強く述べている。

【オフィスを強くするためのWebサイト「いまどきのIT活用」大幅リニューアル!】
大塚商会は「いまどきのIT活用」を通して、さまざまな角度から経営にITを生かすための情報を届け、お客様の抱える経営課題を改善、解決するお手伝いをする。生まれ変わった新しい「いまどきのIT活用」をご覧あれ。

骨太!ITゼミナール
http://www.otsuka-shokai.co.jp/media/trend/project/honebuto-it-seminar/20150113-1.html
いまどきのIT活用 Webサイト
http://www.otsuka-shokai.co.jp/media/?02=01_pt_wm_iik150114h