150129_1スポーツシーンでもタフに時間を刻み続けるだけでなく、ストリートファッションの腕を彩るアイテムとしても欠かせないG-SHOCK。中でも伝統の三つ目デザインとビッグゲースの組み合わせで人気の「GD-X6900」に、春夏のコーディネイトに取り入れたい注目のバリエーションモデルが登場する。

2月に発売予定の「Heathered Color Series(ヘザード カラー シリーズ)」は、その名の通り、スウェット生地をイメージした柄を、ベゼルやダイアル、ベルトにまで施したニューモデルだ。2015年の春夏トレンドのひとつに、デニムとスウェットのコーディネイトが挙げられているので、活躍するシーンも多いハズだ。

気になるカラーリングは全7色。スウェットシャツやパーカーとの相性が良いモノトーン系や、腕に巻くだけで個性を主張するカラータイプがラインナップしている。GD-X6900からは昨年もタイガーストライプカモフラージュを採用したタイプが発売されたが、今回のヘザード・カラー・シリーズもストリートファッションのマストアイテムとして話題を集めそうだ。

GD-X6900HTシリーズの価格は1万7000円(税別)。全身の調和を整えて大人のコーディネイトを目指すか、腕で自分らしさを表現するか、その日の気分で使い分けるのも面白いかも。

G-SHOCK
http://g-shock.jp/

150129_2