© TM Lucasfilm Ltd

© TM Lucasfilm Ltd

1作目公開時には、世界中で社会現象を巻き起こし、長い年月がたつにも関わらず今なお老若男女を魅了してやまない映画史に残る名作『スター・ウォーズ』。
2015年12月18日にはシリーズ7作目であり、新々3部作の1作目となる『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が公開予定で、多くのファンが首を長くして待ち望んでいるはずだ。本作はディズニーによるルーカスフィルム買収後、初の『スター・ウォーズ』映画であり、『スター・トレック』のJ・J・エイブラムスがメガホンを取ることでも話題である。

映画の公開はまだずいぶんと先の話なので、待ち遠しいファンはこちらを楽しもう。4月29日(水・祝)~6月28日(日)まで、『スター・ウォーズ』のさらなる魅力に迫る『スター・ウォーズ展 未来へつづく、創造のビジョン。』が六本木ヒルズ森タワー52階展望台 東京シティビューで開催される。

本展は、ジョージ・ルーカスが世界中から選りすぐった100人のアーティストが制作したアート作品とともに、スター・ウォーズの魅力を「ビジョン」というテーマで紹介。世界初公開となるこれらのアート作品に加え、シリーズ6作品の映画製作で実際に使用した「ルーカス・ミュージアム・オブ・ナラティヴ・アート」所蔵のコンセプトアートや衣装、小道具など約100点を展示する。

また、海抜250mというリッチの東京シティビューの夜景を活かした、ここでしか見ることのできない展示、六本木ヒルズ街内とも連動したダイナミックな展開も必見だ。さらに、会場限定オリジナルアイテム、会場先行販売の最新アイテムなども見逃せない。
本展は東京を皮切りに全国を巡回する。より詳細な情報は、3月上旬に発表予定。

【東京展 開催概要】
会期:2015年4月29日(水・祝)~6月28日(日)※会期中無休
10時~22時(入館は閉館の30分前まで)
会場:六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー内スカイギャラリー(六本木ヒルズ 森タワー52階)
主催:森アーツセンター(東京シティビュー)、NHKプロモーション(予定)
協力:ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
入場料:一般1800円、高校生・大学生1200円、4歳~中学生600円、シニア(65歳以上)1500円
※展望台、森美術館入館料を含む
問合せ:03-6406-6652

スター・ウォーズ展 未来へつづく、創造のビジョン。
http://www.roppongihills.com/tcv/jp/sw-visions/