150203_stb_01毎年大勢の花見客で賑わう上野は、遡れば徳川家の時代から由緒ある桜の名所として知られている。
見ごろは当然だいぶ先であるが、スターバックスコーヒー上野恩賜公園店と、大阪・梅田の桜橋プラザビル店は、国内外で活躍中のフラワーアーティストユニット「plantica(プランティカ)」のプロデュースにより、ひと足早く桜満開となる。
これは、2月15日(日)より発売となる2015年“SAKURA”シリーズの発売記念に伴うもの。上野恩賜公園店は2月16日(月)から、桜橋プラザビル店は2月26日(木)から、いずれも4月の期間限定となる。

“SAKURA”シリーズとして新登場するのは、「キャラメリー さくら チョコレート ラテ」。やさしい桜の風味と、濃厚でなめらかなさくらキャラメルソースを組み合わせたノンコーヒードリンクだ。桜の風味漂うまろやかなホワイトホットチョコレートに、ホイップクリームと本物の桜の花びらや葉を使用したオリジナルのキャラメルソースをトッピングしている。
同時に販売する「キャラメリー さくら チョコレート フラペチーノ」は、桜とホワイトチョコレートを合わせたフラペチーノに、濃厚で口どけの良いさくらキャラメルソースを中にも混ぜ込んでいる。14年目を迎える“SAKURA”シリーズだが、今年はカップも可愛い桜柄なので注目だ。

また、2月15日(日)から開花し始めた桜を淡いイエローやピンクを使い、やわらかなタッチで描いたドリンクウェアやスターバックスカードが第一弾として登場。第二弾では、満開に咲き誇った桜を、勢いのあるタッチや鮮やかな色合いで描いた商品が登場する。
まだまだ寒い日が続くが、スタバでいち早くお花見気分を味わいながら春を待とう。

スターバックス
http://www.starbucks.co.jp/

150203_stb_05