150204_aqua_01幻想的なライトアップや3Dプロジェクションマッピングなど、水族館による光や映像での演出が人気だ。最近では来館者が描いたイラストが水槽で泳ぎだすイベントも話題を集めたが、その楽しさを自宅で手軽に楽しめるアイテムがタカラトミーアーツから登場する。
6月に発売予定の「おえかきすいそう ピクチャリウム」は、iPhoneのアプリを使って、手描きのキャラクターを水槽で泳がす事が可能なニューアイテムだ。

遊び方は簡単。専用の「おさかなカード」に好きなイラストを描いてiPhoneのカメラで読み込んでディスプレイに表示させると、水槽状のボックスにディスプレイ画面が投影され、水槽の中をキャラクターが自由に泳いでいるように見えるというもの。
仕掛けとしては特に新しい技術を採用している訳ではないが、描くイラストの大きさによって動きが変わったり、「おやつカード」で餌を与えることもできるなど様々な演出が盛り込まれているので、子供だけでなく、水族館好きのオトナもハマってしまいそう。

イラストだけでなく画像も取り込めるので、自分や子供の水着姿を「おさかなカード」に貼り込めば、魚の中を自由に泳ぐ夢の世界を再現できるし、人魚に変身する事も可能。「おさかなカード」や「おやつカード」は商品の発売後、専用サイトからダウンロード可能になる予定なので、自由な発想で誰も見た事の無い水族館をつくってみよう。

「おえかきすいそう ピクチャリウム」の予定価格は1780円(税別)。対応機種はiPhone6/6PLUSおよびiPhone5/5S。残念ながらAndroid版の発売は未定だが、今後の商品展開に期待したい。

おえかきすいそう ピクチャリウム
http://www.takaratomy-arts.co.jp/specials/suisou/