150209_tama_01テレビのバラエティ番組や、記念式典でおなじみのくす玉。紐で引くと金色の玉がパカッと割れて「祝」やら「おめでとう」やらの垂れ幕が出てくるアレだ。
見た目が派手でお祝いごとには良い手段だが、なかなか個人レベルで割る機会は少ない。市販のくす玉も売っているが、いずれもサイズが大き過ぎたり、デザインが画一的であったりして、なんだかつまらない。

そんなデザイナーの想いから誕生したのが、コンパクトで可愛らしいデザインのくす玉「HAPPY BALL(ハッピーボール)」だ。本体サイズはわずか75mm×75mmとコンパクトで、従来のくす玉らしからぬ洗練されたデザインが特徴。

動物を象ったお子さんも喜ぶ「BEAR」と「TIGER」、グラフィカル柄のパーティーに使えるシリーズ「GLAD」と「JOY」の4種類で、いずれも垂れ幕には「おめでとう」なり「ありがとう」なり、メッセージカード感覚で好きなフレーズを書くことができる。
紐にマグネット仕様のストッパーがついているので、何度でも脱着が可能。プレゼントされたら、普段はインテリアとして飾っておいて、たまに紐を引いてみるという楽しみ方もできる。
子どもの誕生日、母の日、友達のお祝い、プロポーズといった特別なシーンにキュートなくす玉であなただけの演出をしてみよう。きっと喜ばれるはずだ。

価格はいずれも1900円(予定)で、2015年2月より発売開始予定。詳細はオフィシャルサイトを参照。今後、ラインナップは増やしていく予定とのこと。

HAPPY BALL
http://happyball.jp/

150209_tama_02