150219_snk_01猫カフェ、うさぎカフェ、小鳥(フクロウ)カフェなど、人は“可愛くてフワフワ”な動物に癒しを求めて足を運ぶ。一方、“可愛くてフワフワ”とは異なるけれど、同じく癒される存在としてペット需要が高いのが爬虫類。中でも、ヘビに癒しを求めて人が集うカフェが原宿で評判だ。ヘビに特化した「cafe & snake 東京スネークセンター」では、オリジナルのスイーツを食べながらヘビを眺めたり、触れたり、さらには購入もできる。

来店者はまず入場時にケースに入った好きなヘビをチョイス。スタッフがケースごとテーブルへ連れてきてくれるので、ヘビを見ながらお茶したりスイーツを食べたりすることができる仕組み。
また、別席のふれあいコーナーでは、ヘビと触れ合うことができ、写真撮影も可能。そこで気に入ったヘビがいれば、購入することもできる。

入場料は1000円(税込)で、1ドリンク付き(コーヒー・紅茶などから選択)。その他、オリジナルスイーツ各種500円~800円(税込)を販売している。ふれあい料は無料なので、ぜひふれあいたい。利用するには予約サイトから事前の予約が必要で、利用時間は60分となる。

当面は土日中心の営業で、2月と3月のスケジュールは、2月21日(土)22日(日)、3月14日(土)15日(日)、3月28日(土)29日(日)の10時~16時(3月は17時まで)。4月以降の日程は未定。
苦手だと思っている人もいるかもしれないが、 いちど触れ合ってみれば、その魅力のトリコになってしまうかも!?

cafe & snake 東京スネークセンター
http://snakecenter.jp/