150310_nagoya_013月8日、女性だけのマラソン大会としては世界一の規模となる「名古屋ウィメンズマラソン2015」が開催された。オリンピックや世界陸上のマラソン代表選考会としての歴史もある「名古屋国際女子マラソン」が、2012年から女性限定1万5千人参加のフルマラソンにリニューアルし、ナゴヤドームをスタート・フィニッシュ会場とした、女性のための大規模な市民マラソンとして生まれ変わったのだ。

この名古屋ウィメンズマラソンのすごいところは、完走賞として世界のプレミアムジュエラー「ティファニー」のペンダントがもらえることだ。そしてフィニッシュ地点では「おもてなしタキシード隊」というタキシード姿のイケメン男性から、一人ひとりにティファニーのブルーボックスを手渡してもらえるのである。今年はおもてなしタキシード隊にゲストとして「ゲッツ!」で有名なダンディ坂野が登場した。また、このティファニーの完走ペンダントには、後日、ティファニーブティックにて完走タイムを刻印することもできる。(有料)

スタートセレモニーでは歌手のMay J.が国歌斉唱で登場し、スタート・フィニッシュ会場にあるEXPOステージでアフターライブも開催した。
その他、オフィシャルサポートランナーとしてモデルのizuさんや長谷川理恵さん、たんぽぽの白鳥久美子さんがフルマラソンに出場し、ハーフマラソンには安田美沙子さんが出場した。沿道で応援していた人はもちろん、レースに出場していたランナーも彼女たちを見かけることができただろう。

そんな盛り沢山の名古屋ウィメンズマラソンの来年の開催は2016年3月13日(日)である。制限時間は7時間で、名古屋の様々な名所を廻るコースは、アップダウンも少なく、記録を狙いやすいと好評だ。もちろん世界レベルのエリートランナーも出場する国際レースとしての要素も残っているので、初マラソンのランナーからベテランランナーまで楽しめること間違いなし。
ぜひ完走してティファニーをゲットしてみては?

名古屋ウィメンズマラソン2015
http://womens.marathon-festival.com/