140423_2maru_01春キャベツが美味しい時期だ。暖かい春の日差しを浴びて育った春キャベツは、葉がしなやかで鮮やかな緑色をしている。特に外葉は緑色が濃く、内葉は黄緑色で、葉の巻きがゆるやかなのも特徴だ。みずみずしくて甘いので、サラダなど生で使うのもおすすめだが、煮込んでも柔らかく甘みが増すので非常に美味しい。

そんな春キャベツの煮込み料理として人気なのが、大人も子供も好きなロールキャベツ。茹でたキャベツでタネを包み、じっくりコトコト煮ることで、煮汁に旨味が出てくるのだが、鍋のそばにつきっきりでいるのも難しいという多忙なご家庭では保温調理鍋を活用することをお薦めだ。

タイガーのまほうなべnicomoなら、中火にかけ、沸騰させて5分煮た後、保温容器に移して40分ほったらかし(と言ってもちゃんと保温調理されている)にするだけ。煮立たせないので煮崩れることもなく、じっくり火を通すことでキャベツと肉がよく馴染み、さらに旨味が増すはずだ。
現在、まほうなべnicomoを販売する「にじゅうまるドットコム」のFacebookでは、ロールキャベツのレシピを紹介中なのでご参考に。ロールキャベツにつきものの悩み、どうしてもキャベツで巻くのが手間だという人は、キャベツとひき肉をミルフィーユのように重ねて煮込むだけ、というやり方もあるのでトライしてみてはいかがだろうか。

まほうなべnicomoは、ポトフ、ブイヤベース、ぶり大根などを始め60品以上の作り方と共に写真が掲載されているレシピブック付で、価格は1万3800円(税込)。にじゅうまるドットコムにて販売中。

にじゅうまるドットコム Facebook
http://www.facebook.com/nijyuumaru.com0001