150402_denim_01桜が咲き始めるお花見シーズン。程よく暖かいこの時期は、お花見だけでなく、フリーマーケットなど野外イベントが熱い。東京の表参道にある国連大学では毎週末、フリーマーケットならぬファーマーズマーケットが開催されている。都内で開催されるファーマーズマーケットでは最も有名なものの1つで、多い時には土日の2日間で3万人もの人が来場することもある。

そんな注目の『farmer’s Market @UNU』、次の開催は4月4日(土)・5日(日)の2日間で、春の食の蚤の市『AOYAMA FOOD FLEA』と同時開催される。全国のお宝食材キッチンが集結し、食材の魅力をさらに感じてもらうべく、生産者と来場者が食べながら、じっくりと話が出来る場なのだ。

また、ファーマーズマーケットと聞くと、旬な食材やオーガニック製品をはじめとする食べ物やドリンクをイメージするが、『AOYAMA FOOD FLEA』のおもしろいところは、帽子やスリッパなどのクラフトグッズも多く出店しているところだ。中でも気になるのは、岡山の帆布、デニムを使用してバッグやエプロンなど自由な表現を楽しめる『Sky canvas』である。

4日(土)のみの出店となるSky canvasは、デニムの聖地、岡山から職人が上京し、Sky canvas定番のオーダークラッチバッグやエプロン、好みの色に染めてもらえるスニーカーなど直接、職人と話をして注文ができる。シンプルなデザインはもちろん、カラーバリエーション豊かなデニムで、自分好みのアイテムをオーダーできるのも魅力的だ。ギフトとして、世界にたった1つのアイテムをプレゼントしてみるのも尚良い。

週末は、『farmer’s Market @UNU』 『AOYAMA FOOD FLEA』で美味しいものを食べ、自分だけのクラフトグッズを見つけに行ってみては如何だろうか。

farmer’s Market @UNU
http://farmersmarkets.jp/
Sky canvas facebook
https://www.facebook.com/skycanvas888