150423_marui_01渋谷の大型商業施設と言えばヒカリエ、109、パルコ、などさまざまなランドマークが存在する。中でも渋谷のファッションの象徴といえるのがマルイだ。渋谷駅から約5分、公園通り沿いのレディース中心のショッピングビルがマルイジャム渋谷で、1階にイベントスペースがある向かいのビルがマルイシティ渋谷である。マルイシティは、レディースブランドはもちろんのこと、メンズブランドや書籍、雑貨、スポーツ用品なども取り扱っている。

そんなマルイが2015年、約10年ぶりに大規模な改装を行う。その第一弾として、4月24日(金)、現在のマルイジャム渋谷が、「渋谷マルイ」としてリニューアルオープンするのだ。これまでのレディスファッション中心のマルイジャム渋谷から男女・年代、さらには国籍も問わず、幅広い層が気軽に楽しめる「渋谷マルイ」へと大きく転換する。

計37ショップ中、日本初登場や初の直営店などを含め、およそ半数の17ショップを新たに展開。人気のファッション雑貨に加え、日本初出店の化粧品ショップ「VMVハイポアレルジェニクス」や、話題のスイーツショップ「バターポップコーン」、スティックジェラート専門店「BUON’AMORE(ブオンアモーレ)」、ヘルシーで低カロリーなグラノーラパフェ専門店「GLABAR(グラバー)」など食品テナントもオープンする。

最上階となる8階は、渋谷エリアのあらたな情報発信基地「シブマル8(エイト)」として、イベントスペースやカルチャー雑貨のショップを配置し、渋谷発の新鮮な情報を発信していく。4月24日(金)からは「PlayStation Vita」専用ソフトの女性向け恋愛ゲーム、「男遊郭」の期間限定ショップが登場する。

その他、現在の「マルイシティ渋谷」も、この秋「渋谷モディ」として全館リニューアルする。今年日本上陸25周年を迎えるCD、DVDショップ「HMV」の新たなフラッグシップストアとなる新業態 「HMV&BOOKS TOKYO」 など、話題のテナントが多数オープンする予定だ。日本のカルチャーの発信基地として、「渋谷マルイ」「渋谷モディ」に期待していきたい。

OIOI
http://www.0101.co.jp/