140423_2maru_01タケノコ、グリーンピースやスナップエンドなどの豆類、新たまねぎやふきのとうなど、みずみずしい春野菜が美味しい季節となった。中でも春キャベツは、ふんわりと柔らかく甘く、この時期にぜひ食べておきたい。
そんな旬のキャベツを1玉買ったのなら、作りたいのがロールキャベツ。たっぷりの湯でキャベツを丸ごと茹で、葉を1枚ずつはがして使うので、1玉買っても使いきれないということもないはずだ。
キャベツにタネを包んだら、後は鍋で煮込むだけだが、長く煮込む鍋料理はちょっと手間だと言う人には、少し煮込んだら火から降ろし、あとは余熱で保温調理してくれる「まほうなべnicomo」を活用するのがオススメ。

にじゅうまるドットコムが発売する「まほうなべnicomo」は、タイガー魔法瓶の保温力で、ほとんど火を使わずに煮込み料理が完成する。
まず中火にかけて沸騰したらアクをとり、5分だけ煮込む。火から降ろしたら内ぶたをして、保温容器で40分保温調理をすれば完成だ。“煮崩れ問題”もあるロールキャベツだが、nicomoなら保温調理なのでその心配も不要。光熱費も節約できるので、いいことづくめだ。

現在、にじゅうまるドットコムのFacebookでは「まほうなべnicomo」を使ったロールキャベツのレシピを紹介中なので、ぜひご参考に。
ちなみに、キャベツ1玉は多すぎるので買わないという1~2人暮らしのご家庭には、1/4カットで作る方法もあるとのことなので、詳細はクックパッドで「ロールキャベツ」を検索してみよう。
ロールキャベツ以外にも、ぶり大根、シチュー、煮豚などが簡単に調理できる「まほうなべnicomo」の価格は1万3800円(税込)。送料は全国一律800円で、にじゅうまるドットコムにて販売中。

にじゅうまるドットコム Facebook
http://www.facebook.com/nijyuumaru.com0001