150424_stb_02スターバックスが5月23日(土)、鳥取県で初めての店舗となる「スターバックス コーヒー シャミネ鳥取店」をオープンする。スターバックスは2013年2月に島根に初進出し、同年9月には、国内で1000店舗を達成した。そして今回、47都道府県の中で唯一未進出だった鳥取県でのオープンとなり、1996年に日本に上陸してから約20年かけての全国制覇となるのだ。

「スターバックス コーヒー シャミネ鳥取店」は、JR 鳥取駅の南側に位置し、ドライブスルーを併設。ショッピングの合間や通勤通学の途中など、時間帯を問わず様々なシーンで幅広い年齢層が利用できる。テラス席も設け、緑豊かな屋外空間も楽しめるのが魅力だ。また、地域コミュニティとのつながりを大切にしたいとの願いを込め、建材の一部に鳥取県産の木材を使用しているところもポイントである。

今回、鳥取県1号店のオープンを記念し、数量限定の記念タンブラー「鳥取タンブラー12oz (350ml)」(1330円/税別)とマグカップ「鳥取マグ(400ml)」(1140円/税別)を店舗限定で同日より販売。松葉がに、二十世紀梨、らくだ、県の鳥“おしどり”など鳥取県を象徴する7つのアイコンがちりばめられていて、地域で愛される店舗となることを目指すスターバックスの思いを表現したデザインになっている。

また、「スターバックス コーヒー シャミネ鳥取店」のオープンに先駆け、5 月9 日(土)にオープン記念イベントを開催(12 時~16 時予定)。参加費は無料で、ミュージックライブやコーヒーのティスティング等、実施予定だ。

スターバックス
http://www.starbucks.co.jp/