150507_okinawa_01頭を仕事モードに切り替えるのが困難なゴールデンウィーク明け。特にリゾート地で休暇を満喫した後なら、現実に戻るのがなかなかハードだ。
混雑を避けて自宅でゆっくりと過ごした人もたくさんいるだろう。そんな人々にゴールデンウィーク中に人気だったWebサイトがある。沖縄の自然映像を“ぼーっと”眺めるだけの「ぼーっと沖縄」だ。

「ぼーっと沖縄」は、「万座ビーチ」「オクマビーチ」「さとうきび畑」「カフェから見える海(百名ビーチ)」など全部で10の映像を持つ。ただひたすら風景が流れているだけだが、さすがは沖縄、癒し効果は抜群だ。音声をONにし、波や風など自然の音を流せばリラックス効果はさらに高まる。サイトを制作するのは、ウェブサイト制作・システム開発などを行っている沖縄の会社だ。

この「ぼーっと沖縄」がツイッターで話題となり、ゴールデンウィーク期間中に16万ページビューを記録したとのこと。
利用法としては、パソコンの前でご飯を食べながら、仕事でイライラした時、沖縄が恋しくなった時、ぼーっとしてアイディアを考えたい時などに最適とされているが、ゴールデンウィーク中は沖縄に想いを馳せ、癒された人が大勢いたことだろう。

ツイッターでは、「今日はこのサイトみて一日すごします」「癒される」「ずっと見ていられる」「こういうサイト大好き」「ザバーンと押し寄せる波の音を聞いていると、確かに癒され感が高まります。」などのコメントが多く見られる。

なお、人気コンテンツベスト3は、オクマビーチ、万座ビーチ、ター滝となっている。6月には、沖縄の夜景映像3点、水中映像1点が新規コンテンツとして加わる予定。
ゴールデンウィーク明けの倦怠感が抜けない人、来る夏休みのために沖縄旅行の計画を立てたいという人は、しばしぼーっと沖縄の景色を眺めて癒されよう。

ぼーっと沖縄
http://boot-okinawa.com/