150508_ika_012013年にNHKの番組で取り上げられ、そのインパクトから一世を風靡した巨大ダイオウイカ。最近では横須賀で全長1.8メートルのイカが発見され、ダイオウイカの子供では?と話題になったばかりで、世間の関心はいまだに高い。

そんなダイオウイカが、巨大なクッションになって登場した。通販サイトのフェリシモによる、深海魚アイテムやリスやハムスターのほお袋がま口など、ユーモア雑貨を展開する『YOU+MORE![ユーモア]』の新商品で、その名も「YOU+MORE! ギョッ! とびっくり ダイオウイカの寝袋クッション」だ。

イカ型の寝袋クッションで、ダイオウイカの口から入り、まるで人間が食べられているような見た目で眠ることができる。深海で黄金に輝くダイオウイカのツヤッとした質感まで表現しており、深海魚好きのプランナーが「どうしても作りたい!」という思いで、細部までこだわって作ったという力作だ。
中はあったか裏起毛で、暑すぎる場合はダブルファスナーから足を出すことも可能。また、中にシーズン外の布団や衣料を詰めれば、巨大な抱き枕に変身。子供は大喜びだろうし、大人でもいつもとは違った夢が見れそうだ。

ダイオウイカの寝袋クッションの価格は1万2800円(税抜)で、ダイオウイカ寝袋(縦約260cm、横約71cm)のほかに、寝袋をたたんで収納できるマッコウクジラケース(縦約31cm、横約60cm、まち幅約31cm)が付く。ダイオウイカの天敵はマッコウクジラだけに、ここもユニークポイントだ。

さらに同シリーズの姉妹商品「YOU+MORE! ザザーッと波が押し寄せる 海辺の風景タオルケットの会」を敷き詰めて使えば、気分もいっそう盛り上がること間違いなし。浜辺に漂着したダイオウイカ風の写真を撮ってSNSにアップすれば話題になりそうだ。

現在、ウェブサイトで先行予約をスタートしており、お届け時期は6月下旬より。ダイオウグソクムシのフィギュアやぬいぐるみも、決して可愛いわけではないけれどユニークな見た目と神秘性などで話題となった。この夏は、もしかするとダイオウイカの寝袋でのお昼寝が流行るかも!?

YOU+MORE! ギョッ! とびっくり ダイオウイカの寝袋クッションhttp://www.feli.jp/s/pr150507/6/
YOU+MORE! ザザーッと波が押し寄せる 海辺の風景タオルケットの会」
http://www.feli.jp/s/pr150507/5/