150513_yukata_01台風一過で東京は真夏日となる予想である。梅雨を通り越して一気に夏が来そうな気配に、夏のレジャーへ向けて気持ちが盛り上がりそうだ。
夏のレジャーと言えば欠かせないのが花火大会や夏祭り。おしゃれにゆかたを着こなしたいと考えている女性も多いだろうが、着こなしと合わせて考えるべきは髪型やメイクだ。大人の女性らしく、美しく着こなすなら、メイクにまで気を使いたい。

そんな女性たちのために、SHISEIDO THE GINZAでは6月6日(土)に銀座の資生堂花椿ホールで特別セミナー「今年は自分で着られるようになる!ゆかたの着こなしとヘア&メーキャップ講座」を開催する。
まずは自分に似合うゆかた選びに参考となる、柄、染め、素材といったゆかたの基礎知識を学ぶことからスタート。講師は、広告をはじめ着物のデザインも手がけ、さまざまなアートディレクションを行う「西岡ペンシル」の代表、西岡範敏氏が務める。

そして、資生堂トップヘア&メーキャップアーティストの鎌田由美子氏による、ゆかたに合うヘア&メークのレクチャーと、初心者でも15分で自分で着付けができるようになるための実習を行う。また、この会場でしか試着できないSHISEIDO THE GINZAオリジナルゆかたの受注会も実施。

当日は10時30分からと13時30分からの2回開催。各回約2時間を想定。定員は各回35名で参加費用は3000円(税込)。なお、中学生未満は参加不可。特典として、SHISEIDO THE GINZAヘア&メーキャップサロン「ビューティーブーストバー」で使用できる「アイブローデザイニング」チケット(税込2160円、所要時間約15分)が付く。
持ち物は、ゆかたと肌着。ゆかたを持っていない人には貸し出しも行う。肌着は、スリップやキャミソールにペチコートなど、代用可能。持参または着用して行く。ゆかた用肌着は有償での貸し出しとなる。

申込方法は、電話(03-3575-5372)にて。参加者氏名、住所、電話番号、ゆかたの有無を告げ、追って案内状が届く仕組み。受付は5月18日(月)(10時~18時)から、定員に達し次第締め切りとなる(5月20日および土日祝をのぞく平日のみ)。

洋服と違ってほとんど着る機会がないゆかた。単純に好きな色柄だから、ではなくきちんと自分に似合うゆかたを学ぶ良い機会かも。プロに習うゆかたとヘア&メイクで、この夏は新たな自分を発見しよう。

今年は自分で着られるようになる!ゆかたの着こなしとヘア&メーキャップ講座
http://stg.shiseido.co.jp/info/index.html?rt_pr=tr325#inf0000000144
SHISEIDO THE GINZA
http://stg.shiseido.co.jp/?rt_pr=tr325