150514_pen2_01大型連休が過ぎ、観光地の賑わいもひと段落。連休時は混雑を避けて自宅で過ごし、今週末に出かけてみようと考えている人もいるかもしれない。多くの人出を見込み、大型連休前にお土産や食事メニューの新製品を発売した観光施設も多いので、そうしたニューアイテムを楽しむ旅も良いだろう。
たとえば都心から電車とバスを乗り継いで1時間ちょっと。三浦半島の水族館『京急油壺マリンパーク』では、「ペンギン天」なる新商品が発売されている。

この「ペンギン天」、ペンギンの肉を使った天ぷらではないのでご安心を。施設内の軽食コーナー「ペンギンショップ」で発売される、ペンギン型のさつまあげなのである。
同館を訪れた経験のある人なら御存知だろうが、京急油壺マリンパークは絶滅危惧種のキタイワトビペンギンの繁殖に成功した水族館で、飼育中の半数以上が同館で繁殖された個体なのだ。
日本テレビの『天才!志村どうぶつ園』でDAIGOと共演した“ペンペン”も同館うまれのペンギンで、今も元気に暮らしている。

そんなペンギンと縁の深い水族館の新メニューだけに、ペンギン通の水族館ファンならば一度は食べておきたいかも?
これからの季節はビールとの相性もピッタリな「ペンギン天」の価格は310円。ペンギンショップではまぐろと玉ねぎを揚げた「まぐろ串カツ(310円)」といった、三浦半島らしい御当地メニューもあるので、こちらもお見逃しなく!

京急油壺マリンパーク
http://www.aburatsubo.co.jp/