150522_casio_01スケーターを中心に支持を集めるサンフランシスコ発の「HUF(ハフ)」。これまでもNIKEやadidas、STUSSYなど様々なブランドとのコラボを展開してきたHUFが、ストリートシーンで人気の「G-SHOCK」と手を組み、タイアップモデルを5月15日に発売。これを記念して、同日にフリーパーティーを開催した。

会場でお披露目された「HUF × G-SHOCK (GD-400HUF-1JR)」は、ベースを耐久性に優れたGD-400モデルにすることで、スケートボードの衝撃やストレスを意識したコンセプトが特徴。HUFのクエイク・デザイン(1906年と1989年に起きたサンフランシスコ地震による地割れからインスパイアされたHUFオリジナルのデザイン)をバンドに彫り込むことで、サンフランシスコのストリートがルーツであることを示す。バックライトをつけるとHUFのロゴが浮かび上がるなど、スペシャルな1本に仕立てられている。

HUFの創業者であり、プロスケーターのキース・ハフナゲルは「昔はスケートで稼いだお金でG-SHOCKを買っていたし、サンフランシスコとロサンゼルスのHUFの店舗でも常にG-SHOCKを扱っていた。だから、G-SHOCKとHUFが手を組み1つのコラボレーションモデルをつくるというこのチャンスに恵まれて、嬉しくてたまらなかった」とコメントを寄せている。

フリーパーティー会場ではBLUE MOONやレッドブルが振る舞われ、スクリーンではHUFのブランドの世界観を紹介。MURO、AKEEM THE DREAM、MR.TIKINIといった面々のDJプレイがフロアを盛り上げ、多くの来場者が特別な夜を楽しんでいた。
「HUF × G-SHOCK (GD-400HUF-1JR)」は、2万3000円(税抜)でHUF正規取扱店で購入可能。SNSなどでも既に話題となっているこのモデル、入手するなら早めが良さそうだ。

HUF × G-SHOCK
http://g-shock.jp/special/huf/

150522_casio_06150522_casio_04150522_casio_03