150612_umi_01いよいよ6月13日(土)から公開を迎える映画『海街diary』。湘南を舞台に、異母妹を迎えて4人となった姉妹の共同生活を通し、家族の絆を描く作品だ。
本作は、吉田秋生の同名コミックを、『そして父になる』『奇跡』の是枝裕和監督が手がけ、主演は綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すずという奇跡の美人4姉妹がキャスティングされ、公開前から大きな話題を呼んでいる。

また、脇を固める俳優もリリー・フランキー、大竹しのぶ、堤真一、加瀬亮、樹木希林、風吹ジュンと超豪華。さらに人気フードスタイリスト飯島奈美が手がける「しらすトースト」や「ちくわカレー」など、美味しそうな食事シーンも期待できそうだ。

原作の『海街diary』は、2006年から『月刊flowers(小学館)』で連載がスタートし、2007年に文化庁メディア芸術祭マンガ部門最優秀賞を受賞、2013年にはマンガ大賞を受賞するなど、各方面で高い評価を受けている作品である。
この原作コミックの第1話が無料で楽しめるキャンペーンが、小学館公式電子書籍販売サイト「コミック小学館ブックス」にてスタートした。『海街diary』の第1話のほか、吉田秋生の『BANANA FISH』『YASHA 夜叉』『イヴの眠り』各1巻、『ラヴァーズ・キス』第1話、『吉祥天女』89ページも読むことができる。
キャンペーン期間は6月26日(金)まで。映画の公開をきっかけに原作に興味を持ったら、まずは第1話を無料で読んでみよう。

小学館公式電子書籍販売サイト「コミック小学館ブックス」
http://csbs.shogakukan.co.jp/cp/lp/?id=umimachidiary1506
海街diary
http://umimachi.gaga.ne.jp/

150612_umi_02