150625_wego_012016年春入社の就職活動の面接が8月1日(土)に解禁する。今年は就職活動の後ろ倒しにより、多くの企業が8月に面接を開始し、内定まで出すという過去にない急ピッチで進む。

今までなら選考を通しながら自己分析、企業研究、その他の対策を徐々に極めていくものだが、今年はそうもいかないから心配だ。そして就活生が一番悩むのが、大勢の就活生の中でどう差異を付けるかである。自己PR、志望動機、熱意、もちろんどれも大事だが、少しは見た目で差異を付けるのもいいかもしれない。
そんな悩める就活生必見のイベントが面接解禁日である8月1日に開催される。その名も「Clothes Hack TOKYO」だ。

株式会社ウィゴーが電通若者研究部と協働し、若者たちによる、若者の「スキ」にフォーカスした情報発信拠点「NIPPON YOUTH STUDIO」。その第一弾イベントとして、早稲田大学広告研究会と共同で行う、「新しい就活スタイル」をテーマにした、ファッションサークルの団体戦イベントがClothes Hack TOKYOなのだ。

イベント実施にあたっては、2013年から電通ワカモンが提供している大学のサークルやゼミなどの学生団体を対象にしたメーリングリストの統合プラットフォーム「CircleApp(サークルアップ)のネットワークを活用。Clothes Hack TOKYOは、「ファッションを、切りひらけ。」をキーワードにしたファッションイベントで、首都圏の大学に所属するファッションサークルと協賛企業などが集まり、ファッションを通じて世の中にメッセージを発信していくとのこと。

第一回のテーマは「就活スタイルの常識を、覆せ」とし、大学のファッションサークルに所属する学生たちが面接解禁日である8月1日に「新しい就活スタイル」を短時間でつくりあげ、プレゼンテーションまでを行い、競い合うのだ。
今の大学生が感じている「なんで就活ってみんな同じ格好なの?!」そんな思いをカタチにしたこのイベント。会場は東京の滋恵学園ベルエポック美容専門学校だ。

出場エントリーは6月30日(火)までの先着順。現役大学生なら参加できる。詳細はオフィシャルサイトを参照のこと。その他、来年に就職活動を控えている人ならイベントの観覧も可能だ。就職活動が本格化する前に一度就活ファッションを見直してみるのは如何だろうか。

Clothes Hack Tokyoオフィシャルサイト
http://clotheshack.circleapp.jp/
NIPPON YOUTH STUDIO
http://youthstudio.jp/