150702_reebok_01アッパーのエアチャンバーに空気を注入し、あらゆる形状の足にフィットするハイテクスニーカー「ZPump Fusion(ジーポンプ フュージョン)」。このリーボックが誇るイノベ-ションモデルが、ランニング以外のカテゴリーへ進出する。

8月1日(土)に発売予定の「Training Pump(トレーニング ポンプ)」は、「ジーポンプ フュージョン」で達成した、軽くて足に馴染む“カスタムフィット性”を活かしながら、アッパーにサポートベルトを組み合せ、クロストレーニングにも対応したプロダクトだ。

「Training Pump」はメンズモデルが「ネオンチェリー/レッドラッシュ/ブラック/チョーク」「クラブブルー/ファーアウトブルー/ブラック/チョーク」「セミソーラーイエロー/グラベル/チョーク」の3色で、サイズは24.5~31cmまでの展開。
ウイメンズモデルは「ネオンチェリー/グラベル/ブラック/チョーク」「フィアスフクシア/ローヤルオーキッド/ブラック/チョーク」「ブラック/ポーラーブルー/セミソーラーイエロー」の3色が用意され、サイズは22~29cmの展開となる。価格はいずれも1万4000円(税別)。

特徴的なサポートベルトは機能面だけでなく、デザイン上の良いアクセントとなっている。パフォーマンスモデルらしい高い通気性も確保しているので、夏から秋にかけてのストリートシーンでも活躍してくれそうだ。

Reebok ONLINE SHOP
http://reebok.jp/