150806_pack_01150806_pack_02

 

 

 

 

SNSへの投稿ネタや、外国の方へのお土産としても人気を誇っているユニークなフェイスパックに、新たに子供用が登場した。一心堂本舗は、累計約110万個を売り上げているデザインフェイスパックシリーズの第13弾・第14弾の商品として、「歌舞伎フェイスパック」と「動物フェイスパック」を子供用サイズに改良し、8月7日(金)から発売する。

同社では、「歌舞伎フェイスパック」「動物フェイスパック」に加え、「劇団四季キャッツフェイスパック」「山本寛斎 ファッションフェイスパック」「ジョジョの奇妙な冒険フェイスパック」「KISS フェイスパック」「進撃の巨人 フェイスパック」「マーベル・フェイスパック」など、様々なジャンルとコラボした商品を発売している。

今回、第一弾商品として発売した、市川染五郎氏の監修による「歌舞伎フェイスパック」が、国内だけでなく海外からも根強い人気を集める中で、「親が歌舞伎フェイスパックをしていると、子供も必ずやりたがる。子供も使えるフェイスパックがあれば嬉しい。」という声が多数寄せられたため、実現した。

発売となるのは、歌舞伎の人気演目である「船弁慶(ふなべんけい)」と「暫(しばらく)」から本格的な隈取を再現した「歌舞伎 フェイスパック」。そして上野動物園とのコラボ商品である「ジャイアントパンダ」と「スマトラトラ」の顔をデザインに採用した「動物フェイスパック」を、子供用に小さめのサイズに改良した。美容液は、子供の肌にも優しいベビーローションを使用している。

価格は1枚入りで各300円(税込)。東急ハンズ全店・羽田空港・通信販売などにて発売。親子で大変身を楽しもう。

一心堂本舗
http://isshin-do.co.jp/