150811_cup_012011年、カップヌードル発売40周年を記念してみなとみらいにオープンした「カップヌードルミュージアム」。楽しみながら学べる体験型ミュージアムとしてすっかり人気が定着したが、8月4日には来場者がついに400万人に達した。
それを記念し、8月11日(火)から「カップヌードル ソフトクリーム」「カップヌードル カレー ソフトクリーム」を発売する。

いずれもスープの味を絶妙なバランスで表現したおいしさが楽しめるソフトクリームがベースで、それぞれ使用している具材をトッピングした。カップヌードル味は、ほんのりしょうゆ風味のソフトクリームに、ダイスミンチ、エビ、ネギ、たまごをトッピング。カレー味は、ほんのり感じられるカレー風味のソフトクリームに、ダイスミンチ、ネギ、ニンジン、ポテトをトッピング。味も見た目も、そのままカップヌードルである。もちろんカップもおなじみカップヌードルのデザイン。ここでしか味わうことのできないユニークなソフトクリームとなっている。

発売場所は、ミュージアム内の世界各国のさまざまな“めん”を味わえるフードアトラクション「NOODLES BAZAAR -ワールド麺ロード-」にて。価格は各300円(税込)。
カップヌードルミュージアムの入館料は大人(大学生以上)500円、高校生以下は無料だが、マイカップヌードルファクトリーやチキンラーメンファクトリーなど別途料金や予約が必要なアトラクションも。
現在は夏休み期間中であるため、人気アトラクションは受付終了も早いので、オフィシャルwebサイトでチェックしてから出かけよう。

カップヌードルミュージアム
http://www.cupnoodles-museum.jp/