150826_tama_02150826_tama_01

技術がなくても、誰でも簡単に楽しめるとしてヒットしているのが、タカラトミーアーツの「デコラッテ」。ゼラチン質の食べられるシートにカカオ色素で柄をプリントしているため、40~98℃の温かい飲み物の上に置くと、まるで液面にイラストや文字を書いたかのような仕上がりとなるのだ。

紙に印刷する時と同じ技術でプリントしているので、通常のラテアートよりも細かい柄を精巧に再現可能で、スプーンなどでゆっくりかき混ぜると溶けるため、食感を損なうことなく飲み物を味わうことができる。

オリジナルデザインに加え、「リラックマ」「スヌーピー」など合計5アイテムを発売しており、現時点では累計15万個の出荷数を誇る。ちょっとしたホームパーティーなどで、おもてなしの気持ちを込めて活用する女性が多いとのこと。また、海外の方がお土産として箱買するケースも見られる。

その「デコラッテ」に、サンリオの大人気キャラクター「ぐでたま」をデザインした「デコラッテ ぐでたま ぐでぐでプリン」が登場、9月中旬から発売となる。
全て異なるデザインのシートを5枚1セットとして、AタイプとBタイプを発売。また、今回初の香り付き「デコラッテ」が誕生。飲み物の上にシートを乗せると、キャラのイメージに合わせたカスタードプリンの香りがほのかに漂う。

「ぐでたま」の他に、「リラックマ」と「スヌーピー」も新デザインでラインナップする。リラックマはキャラメルマキアートの香り、スヌーピーはスウィートバニラの香り。また、ぐでたまは香りなしのバージョンも同時発売する。
AセットBセット共に各5枚入り300円(税抜)で、香りなしは10枚で500円(税抜)。

デコラッテ
http://www.takaratomy-arts.co.jp/specials/decolatte/